2013年8月8日木曜日

【XV-01】ラリー足に戻す

 地震速報を告げるiphone(自分のアイポン以外)が一斉になりだしてビビった本日。
 ピット上が在庫置き場になっている某HSLでは、揺れだす前に逃げ出そうと、荷物そのままで避難。

 なんかYahoo!がつながりにくく、しかし一向に揺れはこなかった。
 後刻、それが誤報と知る(笑)。

 で、実はあんまり笑い話にもならず電車とかたいへんだったみたい。
 そう。
 今日はミニッツやってました。
 ほとんどAWDでドリやってたわけですが、これがなかなかうまくいくようになって、割りとドリれた。
 ちょっと前だと、ただの曲がらないクルマだったのが、なかなかコントローラブルになってくれた。
 そのうち、セッティングを晒すけど、ほとんどノーマルに近い。

 で、その合間というかほぼそれ目的だったけど、1/10ラジのXV-01の足回りをまたラリー足に戻してみた。


 TC足からラリー足へのコンバートは、すでにパッケージされているので、ただ取り替えるだけ。
 で、以前投売りだったシトロエンクサラのボディをフィッテングさせ、本格的にラリー車とする。

 リヤ側のボディポストの長さをシルビアに合わせていたので、少し足りず新しいボディポストをつけて位置決めをする。
 ダンパーはラリー用のCVA。バネはフロント黄色、リヤ橙。柔め、車高高めとする。


 普段、パーキングロットで走らせてる場所は、アスファルト路面と、ダート路面が隣り合わせで、まさにラリー車にはうってつけの場所。

 ひさしぶりにオフロードしてみた。



 アイポンだとこんなもんか。
 草のとこの写真だけど、フラットダートが結構広くあるので、おもいっきり全開にできる。
 

 アスファルト路面まで戻ってきたところで、タイヤが取れた。
 以上、一台三役のおいしいシャーシ君でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿