2013年8月27日火曜日

【Mini-Z】RRC第八戦

 8/25(日)はHSLにて、RRCの月例レース2013年度第八戦でした。
 記録的猛暑により、路面やマシン以前に操縦者がバテるのではないか、と懸念されできるだけ後半に設定されたレース日。

 レース前まではまったく雨が降らず、路面もなんかふわふわしている感じでグリップ薄く、その方向で掴んでいると、当日がなんとまぁ土砂降りという(笑)

 雨降ると、空調が部分設置の当コースでは、湿度によって路面グリップが上がります。
 おかげで気温はそれほどでもなく、操縦者の身体的にはやさしかったものの、一変した路面グリップのせいで、ちょくちょくコースを走らせている人ほど対応に追われていた様子。
 ヤマが外れた、みたいなもん。

 さて、今回のレースカテゴリは、オープンクラスとナロークラス。


 出走車はオープンクラスにHSV-010。ナロークラスにシルビアS15。

 マツダ787Bにしなかったのは、やっぱりGTカーが好きなのと、マツダは今VE専用にしているから。
 最近のトレンドは2LでVEの方がいいみたいだけど(F458とか)、まぁおいおい考えるということで。
 シルビアは、前回のRMクラス、通称「GT祭り」に参加できなかったので、今回自己満でGT300ふうボディということにしたかったため。

 オープンに比べ、ナローRMのセットは中途半端もいいところ。
 前日までのからっから路面ならいいペースで走れていたので、コレでどやぁ! と思ってたのに、雨→湿度のコンボで、コケるわ巻くわ。
 あんまりにもオーバーステアだから、必殺のフロントタイヤ左右逆履きで対応。
 当然、アンダーが強くなるので、最終シケインがきつい。

 予選前からナローはあきらめた。勝てる状態ではないなと。
 じゃあオープンは良かったのかと。
 ……たぶん、シャシーセッティングはいい状態だと思う。
 ストレートスピードもあるし、曲がるし。

 しかし蓋を開けてみると、決勝Aメインに入ったのはシルビアの方という。
 操縦者の問題なんでしょ(当日ぎりぎりまでオンラインゲームしていたのはたぶん関係ないはず)。

 オープンクラスは決勝Bメイン出走で、上位3位までがAメイン昇格。なんとかして3位以内を目指し走る。
 上位の崩れに乗じて、なんとか2位。
 Aメインが走れる。よかった。

 決勝Aメインは、5位でゴール。
 途中まではいいペースだったのに、中盤から一気にペースダウン。
 5周目でベストラップ8秒5をだしていたHSVが、もう9秒とか。笑うしかない。
 原因はバッテリー? モーター?

 
 ナロークラスの結果も5位。
 真ん中あたりの当たり障りのない位置が、自分の性にはあっているんだろうとつくづく思う。

 Aメインから出走とはいえ、やはり上位に食い込めるほどではなかった。
 最後、KANさんと一騎討ちし、いつもの練習走行でやっている最終シケインでの突っ込み勝負(文字通り)で、撃退してやったった……。すまん。
 実質6位かな。

 ナローは仕方ないけど、オープンはもうちょっと行って欲しかった。
 次回はどうなるやら。

 今回の表彰台は、オープンクラスのBメイン2位。


  Zengさんの変態セッティングの前に敗れし者。



 集合写真。
 11名の参加でした。
 参加者は随時募集中ですよ。お気軽にどうぞ~


2 件のコメント: