2013年7月29日月曜日

【XV-01】TCサスペンション導入計画

 ついにタミヲタの証、タミヤカードを契約してしまった!
 これでカスタマー対応のパーツが買えるぜ。

 さて表題の件。
 TCサスペンションとは?

 XV-01というシャーシはマルチパーパス(万能)を謳い、走らせるステージを選ばないコンセプトのシャーシなんだけど、今現在発売されているバージョンは

・ラリー
・トラック
・オンロードツーリング

 というみっつのバージョンが展開されている。
 ベースはラリーで、トラック的なボディを載せるタイプと、オンロードサーキットを走るタイプとが、後から追加された。
 トラックについては興味がないので、どういう仕様か知らない。
 ツーリングが今回の表題。

 XV-01 TCと銘打たれたそれは、サスペンションが同じタミヤのミドルクラスシャーシでツーリングレースのメインカーともいうべきTA-06や、ハイエンドクラスでお高いTRF-417などと同じパーツを使い、オンロード走行に特化したバージョン。
 ラリーシャーシよりトレッドが広くなっており、オンロードサーキットでのコーナリング性能が向上している「はず」。

 タミヤグランプリのツーリングクラスも、TCによってTA-06などと混じってエントリーすることができるようにレギュレーションがなっている。
 もちろん、純粋なツーリングカーであるTA-06とかに比べると重いし、フロントモーターゆえの前後重量配分で不利なはず。
 荒れた路面とか、クラッシュに強いとかの有利な、というか長く遊ぶ面で「楽」な部分があり、オンロードサーキット用の足(サスペンション)を用意しようと思う。



タミヤXV-01 TC 組立説明図(PDFファイル直リンク)

【TCサスペンション コンバート用パーツリスト】

 カスタマーにより取寄せするパーツ。

・Mパーツ(サスマウント) 10115527
・BC7 3×0.7mmスペーサー 19805645
・BC16 4.5×3.5mmフランジパイプ 19808021


 以下は、通販や店頭で揃うスペア&オプションパーツ。
 細かいビスやピロボール、スペーサーなどは適当に集める。

・OP-1083 ショートリバサスセット
※まとめて買う場合はこっちか? アクスルとかが違うのでそれは使えないけど、バラで買うのがめんどくさいときは、まずはこれかな~?わからん。
 自分はバラで買った↓

・SP-1352 Cパーツ(フロントアップライト)


・SP-1353 Dパーツ(サスアーム)
※OP-928 ショートリバサス でもいいのか?

・SP-1354 Eパーツ(リヤアップライト)


・SP-1293 Fパーツ(ハブキャリア)


・SP-994 5mmサスボール


・SP-1093 3×46mmサスシャフト


・SP-1100 4.6×4.7mmフランジパイプ


・SP-1239 1050ベアリング(2つ、計8つ必要)


・SP-1444 クロススパイダー、アクスルリング、2×9.8mmシャフト(2つ、計4つ必要)


・SP-1445 ホイールアクスル(2つ、計4つ必要)


・SP-1510 NN部品(スペーサー)
※別になくても適当なスペーサーで位置合わせすれば可能。

・OP-825 2.6×22mm、25mmシャフト


・OP-1077 44mmスイングシャフト(青・リヤ軽量)


・OP-1078 44mmスイングシャフト


・OP-1249 3×32mmターンバックルシャフト(2つ、計4つ)


・OP-601 アジャスター



 これで一応、説明書どおりのTC仕様にはなるはず。
 あとは組みながら、あ~だこ~だします。

 ちなみに、ラリーサスペンションとTCサスペンションとを速やかに組替え可能にしようと思っているので、ベアリングやターンバックルなどもそれぞれ用に用意する方向で。


0 件のコメント:

コメントを投稿