2013年7月11日木曜日

【Mini-Z】なんかひさしぶり

 HSLが店舗内一部改装のため、およそ二週間ほどコースが使用できなかったため、ミニッツはおろか、1/10も走らせておらず、非常に平穏な日々が続いていました。

 しかしながら本日11日より利用可能となったので、ひさしぶりに行ってみた。
 前日にいや~~な夢で、コースの大幅縮小なんつうのを見てしまい、夢とは思っても不安が残っていた。
 入ってすぐコースがどうかを確認してしまいましたよ……。
 ま、な~んも変わってませんでしたけどね。


 コースの左側の空きスペース(実質荷物置き場)だったところを部屋にして、作業&空モノ客専用ルームとなり、天井上に在庫品を置くようにしたようです。
 ついたてではなく壁なんですが、計測器用具が置けなくなった以外に、ミニッツ走行には影響ないでしょう。
 計測用器具はコードを延長して、別のところに置けるようになるので、さらに問題なし。

 この壁にホワイトスクリーンを吊るして、プロジェクターでも投影して映像がながれるようにできないかと盛り上がりました。
 スクリーンとPCや動画はすぐ用意できるが、プロジェクターが(置き場所は中央ロータリーが最良!)。
 誰かプロジェクターを寄付してくれないかな(笑)。


 ところで、注意したいのは、ここの店は空系ラジコンがメインの店であって、ミニッツはおまけ(笑)だということ。
 商品の入荷等でコースは荷物置き場と化し、一時的にほぼ予告なくコース利用が不可能な場合があります。しかし在庫商品置き場をこのように別途設けたというのは、日ごろ利用するミニッツ利用者との妥協の産物であって、多少そういったことが緩和されるのではないかと期待するところです。
 一見で来られるミニッツユーザーには、とっても面を食らうような営業ですが、含み置いてもらえると、いち利用者の自分もありがたく思います。

 コースの利用可否はHPでも確認はできますけどね。

 そんなわけで、新しいスペースがこの二週間ほどで作られてましたが、それでもまだ途上。
 これからは電気配線とコンパネ貼り、エアコンの設置、チェリオの自販機(ペットボトルも100円!)設置とかなんかいろいろあるようです。
 木材加工でコース上には細かい木屑が降っていて、朝から来ていたKeiさんやおう助さんは、「ストレートでもスピンする」と悲鳴をあげていました。
 ロータリーではクルマが斜めになりながら走るので、それはそれでかっこいいのだが。

 結構走りこんで、だいぶグリップも回復したように思うけど、まだまだ。
 満充のときにライン外れた日には、復帰するにも2度3度ミスしてまともに発進できないという。
 こんなんで次の日曜日はレースという。
 わたしゃ行けないが、みんながんばるんだよ~。


 で、そのレース日。
 参加者はかなり少ないようです。
 運営者が来れないので、今日は模擬レース(4分)を何本かやって予行演習してました。
 わたしゃ行けませんけど。

 と、拗ねていると


 こんなんなるわけです。
 裏からシューグーで補強していたので、走っている最中にこうやって砕けはせず、なんかプラプラしていてコーナリング挙動をおかしくしていた。
 もちろんこれも、割れたところは瞬接でつけてシューグーで裏張りして、まだまだ使いますよ!
 

0 件のコメント:

コメントを投稿