2013年4月11日木曜日

【Mini-Z】MF-010を2.4GHz化

 以前に捨て値で購入していた、ミニッツのF1を2.4GHz基板に載せ替えた。

 2.4GHz基板は、Zengさんよりいただきました、MR-02からの移植を検討。
 うまく載せ替えて、ハコ車だけのところを、ちょっと気分を変えたモノを投入しようかと。
 ちなみに、ほとんど走らす機会のないMA-015AWDも、最近はドリ車と化しており、ハイグリップ60によるカーペット走行がちょっとおもろいかな、と。
 それはまたおいおい記事にするってことで。


 MR-02の本体をまるっと渡されました。
 金メッキ端子は使えるのかな~?


 早速、臓物を取り出しました。
 ガワは丁重におかえししまっておき、この基板をMF-010のAM基板と取り替えます。


 我がシューミー。
 やっぱフェラーリかっこいいぜ!
 AMだから飾っておこうと思ってたけど、2.4GHzになるんだったら、やっぱり走らせたいよな。
 レディセットのAMプロポいらんのだけど……。


 キャトルミューティレート。
 さすがに9年落ちのシャシーだけに、すでにプラ部品に割れのある箇所がチラホラ。
 しかもこのクリアケースもやばい……。
 あんま金かけたくないけど、スペア部品ものちのち必要かぁ?


 さくっと載せかえる。
 MR-02基板なら、取り付け時、特に問題となるような箇所はなかった。
 ただし、以下の点が標準と違う。

 ・スイッチのON-OFFが表示と逆になる。
 ・モーターの回転方向が違う。→プロポの設定でリバースにすればOK。
 ・ダンパー用のマウントが基板上のICSコネクターが邪魔で取り付けできない。

 スイッチは別にどうでもいい。
 ダンパーマウントはどうだろう? ここ最近のダンパーレスセットの流れで、F1もそれでいくか!問題ないな!!
 オプションのフリクションセットに、ICSをかわしたマウントが入っているんだけどな。

 基板を載せ替えたはいいけど、どうやらポテンションメーターが調子悪く、サーボが右にず~っと回っていた(笑)。
 AM基板のポテメと取替え、動作OK。


 完成。
 家のブロックカーペットで試走。
 ちゃんと走った……よかった……。
 しかし真っ直ぐが妖しいのと、ホンモノのF1が新品タイヤでパワーかけたときみたいなスピンが。
 これは一度、サーキットで走らせるしかない!
 どうか途中で煙ふきませんように。

2 件のコメント:

  1. 昨日はHSLでF1走行会。
    3台で楽しかったよ。
    4台目も早く走ろう!

    返信削除
  2. 8Tに交換したけど、どっかでタイヤ手に入れないとね~
    もうしばらくお待ちくださいー

    返信削除