2013年4月15日月曜日

【Mini-Z】広島へ行ってきた。

 前回エントリのとおり、広島のミニッツミーティングに行ってきた。
 ミーティングという公式戦とは一線を画すはずのイベントも、ミニッツカップの代表権がかかった今年最初のレースだけに、この界隈で見たことあるようなツワモノが揃い踏みという。

 車輪村のイベントの中でミニッツレースをやっていたわけだから、ミニッツ以外にもみるべきところはいっぱいあった。

 とりあえず会場。


 小学校の体育館。
 グラウンドは駐車場で、他の空いた敷地内では、バイクやらカスタムカーやら水着のおねーちゃんやらでいっぱいだった。






 86の向こう側に止まっているのはプリウス。
 チーム『広島トヨペット』のデモカーで、車輪村へいくワインディングを、5人乗りマジェスタをぶっちぎる勢いで駆けていった恐るべき車。

 K氏「ノーブレーキで突っ込んだ!? この俺が追いつけない」
 H氏「羽がはえてるよ!」

 てな平和な会話が繰り広げられるマジェスタの車内で、自分だけ(後部座席真ん中なので)体を支えるところがなくて体温上昇。


 コース。
 割と平凡なレイアウトながら、途中にある分岐がトリックポイント。
 侵入速度を間違えて迷うとフェンスにあたる。
 速度オーバーと思ったら迷わず真っ直ぐいくのがいいらしいけど、もともと奥に入って真っ直ぐ抜ける、を想定していたので、とっさの判断などできん。
 今にして思えば、真っ直ぐ行ったほうが無難な走りができたんじゃないかと。
 ただでさえ、初めてのフルコースだったので、緊張して手が合わなかったし・・・(笑)


 ピット。
 ボディはシルビアS15。
 S15です!
 S14じゃありません!!!

 予選は5番のゼッケンをもらいました。
 JSCCは50人強の参加で、時間の前倒しでHメインまで決勝をやることになりました。
 はっきり言って、初めて決勝レースを走る大チャンス。

 公式戦ならこうはいかない。

 で、練習一回と予選二回は2分だけ。
 そんなんで初見のコースに慣れろっつうのだから、場数とセンスが要求される。
 両方持ち合わせてないマルコは、38位!
 
 Hメイン3番で決勝を走ることに。
 ほんとぎりぎりでした……。

 予選ではジョーシンでグッドと思ったセッティングが、どうも逆に作用したみたいで、フロントの感度が強く、何回かこけてしまったので、全然タイムが安定しなかった。
 遅くてもミスが少なければいいんだろうけど、遅いうえにミスしまくりなので、まぁそういう結果でした。

 決勝では急遽、フロントタイヤをK氏よりお借りして、それまでとは違う組み方に望みをかけました。
 それでも不安だったので、ステアリングトラベルを95まで落としてアンダーめで行ってみた。


 決勝Hメインの3番グリッド。
 さすがに緊張したわ。


 iphoneの光学ズームじゃ見えないな。
 決勝のゼッケンは3。

 レース前半は黒歴史。あんまり覚えていない。というかセーブ機能は拒否した。
 あとでこたつファクトリーさんのところで見れるようになるとおもうので、そのときに確認でも。

 ただ、2分過ぎたあたりから、ようやくコースに慣れてきたっぽく、そして上位が揃ってミスしたので、なんかいけるんちゃう? とか思う場面もあった気がする。
 その直後くらいに、ちょうど3位を走ってて、上位2台がともに接触したとき、自分も離れたところでミスってたのを覚えている(爆)。
 そのときミスしなければ、トップ争いに噛みこんだだろうけど、結局は1位に追いつけず2位でゴール。
 決勝4分だったから、慣れた頃に終わってしまった。
 それだけ、ミスをする/しないの明暗が強く分かれるということだねー。

 あー。ジョーシンもタイトなヘアピンレイアウトばっかりじゃなくて、斜めに抜けていくクランクみたいな区間も欲しいなぁ。
 走ってて苦手意識を覚えた。

 次があれば、もう少しマシに走りたい。
 それにしてもJSCCクラスはおもしろい。

 

2 件のコメント: