2013年2月1日金曜日

【Mini-Z】タイヤストッカー

 最近はワイドもナローも使うタイヤ、ホイールオフセットなどが決まって、管理がしやすくなってきました。

 ワイドシャシー
 ・フロントナロー、オフセット+1、ラジアル30(バリ目から目なし)
 ・リヤワイド、オフセット+1、ラジアル20(バリ目から目なし)

 ナローシャシー
 ・フロントナロー、オフセット+1、ラジアル30(23mm)
 ・リヤワイド、オフセット-1、ラジアル20(目なし)

 ってあたりが定番で、フロントはホイールも含めて、全シャシーに適合できるし、リヤもワイドで使って削れたタイヤをナローにまわせばちょうどいいタイヤ径となって具合がいい。

 なので、すばやくローテーションしかつ管理しやすいように、シャシーの保管は、タイヤを外してピットボックスにしまい、タイヤは1台分1セットで箱の中に転がしていましたが……。

 こんなものを作ってみました↓


 なんじゃこれはと。
 自作、タイヤストッカー!
 

 こうなるわけです。
 1mmのアクリル板を切ってベースにし、1.6mmのアルミ針金を適当な長さに切って、あとはアクリル板に2mmくらいの穴を均等に空けてシューグーで接着。
 これだけ。

 アクリル板が透明なままではさびしいので、タイヤメーカーのロゴを。
 普段なら絶対貼らないであろうトーヨータイヤも貼ったぞ!


 ちなみに、このタイヤストッカーは、ピットボックスのデッドスペースを活かそうと考えたことから着想を得たので、ぴったり収まってます。
 この4セット+αで、ウレタンコースやらカーペットコースやらをやりくりできるでしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿