2013年1月14日月曜日

【Mini-Z】TOYOTA 86

 新しいオートスケールボディで、トヨタのハチロクが出たので、購入しときました。
 ナローサイズではお初のL寸ボディ。



 実はデザインは嫌いじゃなくて、むしろかっこいいと思ってるハチロク。
 実車の話でいうと、ブレーキキャリパーが対向になっていないくせにエンジンが対向という、なかなかヘソ曲がりな車で、その辺は多少なっとく行かない部分もありますが、外観は気に入っているんですよね……(嫌いな人多いですが)。

 ミニッツの話でいくと、初のL寸ナローということで、これまでZやNSXは使っていなかったわけです。
 M寸のシルビアと比べて、ちょっとホイールベースが長いってだけで、こんなに違うもんなのか(いい方向に)って感じで、かなり気に入っちゃってます。

 ホイールオフセットは、フロントはナローの1.3(?)mm、リヤはワイドの-1.0(?)mm。
 リヤに±0mmのワイドが入れば良かったんですが、ちょ~っとそれは無理っぽい。
 ボディのサイド上げてもどうかと思う(つうか、サイドマウントの接着剤が固くてなかなか取れそうにない)。

 それはそうと、ホイールのスペアパーツは出して欲しいよな~。



 話はうって変わって、タミヤのスピードチェッカーに、最近振るわない白モーターをいくつかかけてみました。
 これまで、白モーターの最高速度は25、6キロくらいだったんですが、モーター回転数だけは手持ちの過去最高記録である34700rpmを記録しておりながら、実走ではいまいちな白モーターが、最高速度は30キロを記録しました。一応数値どおり回っているんだ。すごい。
(写真は撮るのを忘れたので、昔のを。ただ、同じ電池のまま回数やれば、計測ごとに1キロづつ最高速度が下がっていくという体たらくなので、タレ幅の大きなモーターというのが判明しております)

 このスピードチェッカーは、最高速度計測のほかに、10m~300mの到達タイムも計測できるので、多少はダッシュ力も把握できそうです。
 とはいえ、最小の10mでもHSLのストレート以上なので、どれほど参考になるか。
 欲しいのは瞬発力なんだけど、これがなかなか。


 



0 件のコメント:

コメントを投稿