2013年1月6日日曜日

【Mini-Z】RRC第一戦

 本日はHSLにて行われたRRC月例レース、2013年度の開幕戦となる第一戦でした。
 レースカテゴリは、Vモーター使用のオープンクラスと、ノーマルモーター使用のリヤマウントクラス。


 本年度レースのゼッケンは「13番」。

 前日からのどをやってしまい微熱気味ながら、シャシーのセットは、実は2012年の最終戦から取り掛かっていたので、わりと慣れる時間がたくさんあった(しかも年末年始はry)。

 前年度の最終戦が不参加だったこともあり、予選は両カテゴリともCメインから。
 総勢17名なので、クラス分けがA、B、Cとなりました。
 Cクラス予選は新たなレース参加者二人と、前々回くらいから参加された人たちと一緒に走りました。
 後から来る速い車をよける練習は、これまでいやでもしてこれたけど、前走者をきれいにパスするのはなかなか難しい。
 なかなかの緊張ぶりだけど、相手はこっちの比じゃないでしょうねぇ、初めてのことだけに。
 ま、連れてきたBOSSのスパルタ教育を受けて、次戦も参加してもらえると楽しい。

 どうにかこうにか決勝はBメイン入りにこぎつけ、ようやく本戦。
 決勝は、オープンクラスから。

 レース前、オープンを走るHSVは、速くはなくとも落ち着いて走れるシャシーになってる、って思ってたのに、予選でいやにリヤがスリッピーになってちょっと動揺しました。
 結局、フロントのタイヤを薄いのに替えて、アンダー方向で妥協したわけですが、もともと初期のターンインがだるかったのが、より顕著になってペースが上がらず。
 4位くらいを走行して、あわよくば3位に入ってAメインに勝ち上がりか!? と茫漠と考えていると、上位陣がのきなみ自爆(笑)。
 結果、Bメイン1位。
 祝、初の表彰台真ん中。


 ま、その後、Aメインに勝ち上がったわけですが、全然ペースについていけず、オープンクラスは総合6位で終わりました。
 HSVは過去に総合4位になったこともあって、自分の中では安心できていたのだけど、微妙な感覚の違いを感じました。モーターマウントをLMからMMLに替えたせいかな。車高のバランスが崩れてたのかもしれない。


 リヤマウントクラスを走るNSX-GTは、HSVほど期待していませんでした。
 練習時、自己ベストを次々と更新したものの、周りのほうも同じく速くなっていたので、実は大したことはないなと思ってました。
 で、結果ですが、Bメインは3位でAメインに勝ち上がり。
 Aメイン初の表彰台で、総合3位。
 これ、BメインもAメインも、自分の前にいるはずの人らが、次々とコケていったんで、すごくラッキーの要素が強い。
 今回のNSXは3位になるような性能はないはずなんですが、ただひとつ、自分で目標を設定していたアベレージタイム10秒、10分60周を達成したので、まぁありかなと。

 とりあえずAメイン表彰台だぜ!


 集合写真。


 総勢33台のミニッツ。
 これだけ集まったのは、過去最大らしいです。

 さて、次の第二戦はオープンクラスとナロークラス。
 オープンは……


 アンドロイドのドロイド君カラーで作ってもらったので、ついにマツダ787Bで行こうかな~と。
 おれのゴールドワイパーが火を噴くぜ!

 ナローは順当にシルビアか、新しく買ったハチロク(FT86)を作るかです。
 ハチロクのカラーはiphone(アップル)にしてもらおうかな~。


0 件のコメント:

コメントを投稿