2012年12月10日月曜日

【Mini-Z】ハイマウントからリアマウントへ

 ウレタンコースで妄想セットを決めていたハイマウントのミニが、思いのほかカーペットでも良く走ってくれた。
 いやむしろ、ナローシルビアよりタイム良かったんですけど。


 とはいえ、直近のハイマウントカテゴリのレースには出ることができず、来シーズンに向けてリアマウントに組み替えることになります。
 このセッティング状態を写真とかに保存して、いざ全バラ。
 次に組んだときに、全然違う挙動を示したら泣く。


 リアマウント用には、ついにR246のアルミマウントを奢る。
 良い、と評判だけどモーター取り外しのしにくいパーツ。

 で、リアマウントクラスは、ナローとワイドどっちでもいいということですが、これまで手持ちの該当車種がシルビアしかなかったので、それを使ってました。
 しかしこのたび、787BとHSVの投入によってお役御免となっていたNSX-GTを基本のRMレイアウトに戻し、使用しようと思います。

 RMレイアウトのNSX-GTなぞ、いったい何年ぶりだろうか……。
 JSCCシャシーを購入して嬉々として走らせていたっけなぁ。
 思い起こせば、ぶっこけまくるのに嫌気がさして、V4マウントを装着してMMレイアウトにできると知るまで、1/10ラジコンに逃避していたっけ……(遠い目)


 今度はさて、どういうふうに走ってくれるでしょうか。


 かっこいいから好きなんだけどね。


0 件のコメント:

コメントを投稿