2012年11月14日水曜日

【雑記】Nexus7


 GoogleタブレットのNexus7をちょっと前にGET。



 Android機はスマホで経験ありますが、今のバージョン4.0は相当良くなってると思われます。AppleのiOSに近づいたような感じですが、内部のディレクトリとかはAndroid機の方がブラウズできるアプリがあるし、PCともUSB接続で「ポータブルデバイス」として認識されます。
 そのときブラウズできるのは、内部ストレージ内の「/mnt/sdcard/」になります。
 /sdcardフォルダ内が、PCと接続したときいろいろさわれる領域となるわけで、ここに新しいフォルダやらファイルやらを放り込んでおくわけですね。

 iPadのように特定のアプリに対応したフォルダにしかデータを入れられないのに比べると、自由度は高いでしょう。
 というわけで、Androido機の必須アプリを。

 あ、その前にgoogleアカウントも必須でしょう。
 Chrome、Gmail、Drive、Picasa、カレンダー、Mapにyoutubeと、ひとつのアカウントでログインして同じ環境で使えるというのは、利用しない手はないでしょう。

ESファイルエクスプローラー
 前はアストロファイルマネージャーを使っていたのですが、これは内部ディレクトリは見れるけど、NASにはつながらず別のアプリが必要だった。
 しかしESファイルエクスプローラーはLAN上からNASのipアドレスを登録することができます。
 設定で「タブを表示する」にしておくと便利でしょう。

MX動画プレイヤー
 プリインストールのプレイヤーでもいいんでしょうけど、flvも見れるってことでこいつを使っています。

Nexus Media Importer
 USBホスト機能のついていないNexus7ですが、このアプリでUSBメモリ内の読み取りはできるようになります。
 USBメモリを直挿しはもちろんできないので、変換アダプターを介してになります。
 あんまり自由度はないですが、動画とかUSBメモリに入れておけばいいんじゃないでしょうか。

Google日本語入力Beta
 Windows機で長年使っていた「MS-IME」に登録されたユーザー辞書ファイルを、GoogleDrive経由になりますが、Android機に登録できる優れもんです。
 このアプリの存在と、PCにマウントできることがなければ、Nexus7を買う動機は生まれなかったに違いない。

Perfect Viewer
 ZIPファイルで固められた画像を見るアプリですね。

i文庫
 ZIP画像も見れますが、PDFビューワーとして利用ですね。Adobe Readerでもいいんですが、機能的にねぇ。
 お高いアプリですが便利でしょう。


 必須アプリはこのくらいにして、お次は収納など。

・エレコム ソフトレザーカバー Google Nexus 7用

 レザー製で、ブックスタイルのカバーです。
 本体をハードケースでホールドするので、Buffaloとかのレザーケースみたいに、覆われないからすっきりします。
 上カバーは折れて視聴スタイルになるあたりもポイント。
 ただし、iPadのカバーみたいにマグネットで閉じたりしません。ゴムです。当然スリープもしません。

・ドクターイオンマルチワークケース ペン・手帳サイズ

 なかなかあつらえたかのようなジャストサイズ。


 こういう感じで収納して


 小物入れには、こうやってUSBケーブルとか007Z(PocketWi-fi)とか入れておけます。
 iphone5がテザリング対応になれば、007Zはいらなくなる?
 そして


 このホルダーは別で購入。ついていません。あると便利ですが、もともと手で持てるようにハンドルもついているので、このケースは万能でしょう。

・エレコム スマートフォン/タブレットPC用変換アダプタ

 これはUSBメモリを使うためのものです。


 あと充電について。
 市販のマイクロUSBケーブルで、データ転送ができるってやつは、PCにつなげれば充電できるけど、コンセントからとったり車のシガーからとったりでは、充電できない。
 そういう場合は充電専用のケーブルか切替がついたケーブルでないと充電しない模様。
 Xperia arcはどっちでもいけますが、Nexus7はちょっと注意が必要。


 以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿