2012年11月20日火曜日

【Mini-Z】マツダさんいいんじゃない

 とうとうマツダさんに手を出してしまったワタシ。
 まぁよく走ること(笑)

 それが契機というわけではないけど、RMも大幅なセッテイング変更をして、両車とも自己ベスト更新中。


 LMはNSX-GTのシャシーを使いまわしなので、ほぼ手持ちのパーツでのありあわせ。
 ちゃんとしたシャシーでもう一度組みなおしたいところ。
 そしてNSX-GTもRMクラス用として復活させたいところ。

 モーターマウントが純正プラとギヤデフなので、リヤのトラクションは若干抜け気味。
 ピッチングダンパーで押さえつけるような格好で、オイルは900番を使ってみた。
 純正とそう大差ない?

 フロントはキャンバー2度ですな。
 0度を試してみたけど、今の状態には合わなかったようす。
 1度はRMに使ったので試していない。

 モーターはがんばっても32800rpmしか回らないけど、ウチの一軍様です(笑)
 使用した電池は750SHO。
 走行路面はカーペット。
 これでとりあえず現時点のターゲットタイムは出せたので良とする。

 超散在モードで、すでにボールデフやらショートスプリングやら注文済み!
 ひとつひとつは大した金額ではないのに、この間の京都といい。。。


 さて、RMの方は変更点多いですよ~。
 モーターマウントをプラからアルミ。ただしR246のではなくMR-015用の純正交換タイプのやつですね。
 そしてリヤのワイド化。
 シルビアはオフセット-1.0ならワイドが入ります。
 ただし、ボディ側のサイドマウントは、タイヤが干渉しないように貼りかえる必要がありますが。
 もちろん貼りかえましたよ。ちょっとヒップアップな感じ。
 そして今流行のダンパーレス。
 キャンバー1度。
 まぁこれはタイヤとの兼ね合いかな~。リヤのグリップが増した分アンダーが強かった感じなので入れてみた。

 使ったモーターは旧ロット(でもなんかブラシ硬いような気がする)のくせに、32000rpmもまわらないできない子。でもウチの一軍様(とほほ)。
 電池は800HVで。
 もちろんカーペット路面で。
 ターゲットタイムにはちょっと届かなかったけど、いけそうな雰囲気を残しつつ……。

 あとはどれだけミスせずアベレージタイムを下げていけるかですねー。
 ミスの多さとリカバリーの遅さは目を覆うばかりなのです。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿