2012年11月11日日曜日

【Mini-Z】シルビアさんも

 前回のレースでコケまくって、ちょいとスランプに入ってたRMのシルビアさんも、ちょっとマシになってきた。

 LapViewなぞというものを導入して、タイムの良し悪しが確認できるのはやっぱイイ。
 得意になって9秒1だぜ! とか思っておう助さんに貸したら、ひょいと差をつけられてしまった。


 未だにこのタイムはクリアできていません……。
 それでも結構調子良くって、94までは詰めたんですけどねー。

 それでとりあえず気をよくして「もう触るとこないわー触るとこないわー(ミサワふうに)」ってやってたら、ふとオオトゥカさんがやって来て、「ダンパーなしにしても変わらんし、セット考える箇所減るからええで!」とかおっしゃったのです。

 それまで(主にカモンくんに)。
「アルミダンパーがええんやて!」
「ダンパー外そう思ったらフリクションプレートの微妙な加減が変わる!」
 とか言い否定的だったマルコが、お得意のダブルスタンダードを発揮して、前言はなかったかのように、ピッチングダンパーを外した。


 いやまじでいいかもしれん。
 残念ながら処々の事情でタイム計測をすることはできなかったので、本当に当たっているかどうかは断言できませんが、操縦感は良くなった気がします。

 そう、それもそのはず。
 帰宅すると、北海道の情報員Kの人が、JSCCのセッテイングリポートをタイムリーにつぶやいていました。
 それによると、JSCCで選ぶボディはZかシルビアで、モーターマウントはR246のRML。そしてピッチングダンパーは無し……などなど。

 方向性はいいかもしれない!


0 件のコメント:

コメントを投稿