2012年10月5日金曜日

【Mini-Z】どうにかされるAWD

 前回から懸案事項だった、AWDが遅いというのは、一応脇におくとして、とりあえずウレタンコースでコケまくるのを、まずどうにかしたいと思いました。

 AWDは前からウレタンをグリップで走るとコケまくっていたので、嫌気がさして放置し、ときにラリー仕様(60°)で気晴らし&盗撮撮影する程度でした。
 そういえば、最近オンボード撮影してないな……。

 フロント駆動の変な渋み(フルステア時にイン側の駆動が重くなる)は、結局、フロントにボールデフを入れることによって解消しました。
 となると、デフカップリングが悪さしていたのかな。

 ボールデフ……
 あのクッソ高いモノをもうひとつ買ったのではなく、リヤに入れていたのをフロントに回しただけ。
 じゃあリヤどうすんの?と。
 最初はリジッドに行こうかと血迷ったけど、そういえばバギーにボールデフ入れてたよな、と。

 そう、あのプラスチックで安いヤツ。

 


 クッソ高い純正オプションのボールデフに比べ、ユルユル具合の微妙な調整はできないけど、ややキツめであればいけそうなので、これをリヤに投入。
 問題があるとすれば、調整するとき全部バラさないといけないめんどくささと、オプションパーツを剥ぎ取られたオプティマがストライキを起こさないかと心配なこと。


 それでウレタンコースに臨んでみたけど、結局コケるのは大して変わらない(笑)。
 前後キャンバー0(リヤは気持ちポジ)、タイヤは前にペラ30、後ろにかすかに目あり30ラジアル。
 サスは前に緑(ミディアム)、リヤに緑(ミディアム)。
 リヤのリバウンドはなし。車高が最大に高い状態。
 ハチロクボディだと、キャンバー立てると、タイヤがフェンダーに当たるんですよ……。車高の高いハチロクはかっこ悪い。

 このセットのまま、フロントのタイヤだけを変えると、うそのようにコケなくなったのでした。


 Keiさんがタイヤセッターという機材を駆使して、再利用のために丹精こめてナローサイズにしたワイドラジアル20をフロントにつけた。それだけ(笑)。
 RMナローやHMでフロント20は効く、というのは経験で知っていたものの、最近はペラ30で走ることが多いため、すっかり忘れていましたよ。
 しかもいい感じで削れているナロー20など持っているわけがなかったので、試しようもなかったという。
 いやぁ、ありがとうございます。お礼は例の中華屋さんに「一緒に入る」ことでお返ししたいと……。

 とはいえ、フロント20ではあまりにアンダーなので、サスだけ赤(ソフト)に変えてみた。
 その後、Kモン君や、仕事帰りのサラリーマン風二名が来店し、AWDが4台出走になるという珍しい光景となり、すぐ帰る予定だったのが結局、閉店1時間前くらいまでは走ったかな。
 フロント20、調子いいみたいです。
 体感ではまっだまだシルビアの方が速く感じるけど。その結論は次回のHSLだな。




0 件のコメント:

コメントを投稿