2012年10月6日土曜日

【Mini-Z】土曜会

 HSLの入庫状況にいろいろと都合があって、久しぶりにカーペットコースを走ることができた。
 参加人数は少なかったけど、その分えんえんとHSV-010を走らせた。



 最初からかなり本気モードで、タイヤも前後新品(フロントはラジアル30の八分目くらい)で出走。
 ずいぶん気温も下がってきたので、路面グリップが悪いのか、タイヤが新品で温まらないうちは、全然食わず、大アンダーオーバー大会だったのはおもしろかった。

 タイヤに熱が入ってくれば、ちゃんと走ってくれたみたいで、こういうのも初めての経験。
 ジョーシンなら店内空調が適温で調節してくれてるしね~。

 本日のVモーターは、これも初めてのことながら、例の刻印つきVモーターを投入。
 昨日積み替えるとき計った回転数が、33900rpmとかそんな感じだった。
 そこそこいけるんじゃね? と思って走らせたけど、悪くはないもののどこか物足りない感じ。
 こんなもんか、と本日はこれで通しました。

 さて、HSV-010だけを走らせてましたが、その目標は9秒をきること。
 未だその目標は達成していなかった。
 前のベストラップが9秒フラットくらいだったけど、それにすら迫ることなくタイヤがボウズに。

 レース以外で一日の走行の間に、新品タイヤを二回も入れたのは初めて。
 なにをそんなに気合入れているのか。

 セカンドスティント(笑)
 タイヤが削れて、また電池もちょっとピークをすぎたかな、っていうくらいにようやく8秒台が出ました。ポンダーは8番っす。
 8秒996とか、誤差の範囲だろって話ですが、一応、HSVでは始めてのこと。


 前にNSX-GTでは8秒7くらいだったような気がするんだが、なにがそんなに違う?
 速いところに食い込もうと思ったら、ここからまだコンマ4秒は縮めないとお話にならないところなんだけど、見通しがまったくつかない。
 電池がちょっと少なくなったときに出ているので、走らせ方に問題あり、という切り分けとなり、これは単純に走りこみの質と量ですかね~。

 なんにせよ、念願の8秒台は素直に喜ぶべし。
 ただし、何をしてそうなったかがまったくわからないので、その後再現できずに、再びタイヤが丸ボウスになって終了。

 さぁ次にココを走れるのはいつなんだろうか……。

0 件のコメント:

コメントを投稿