2012年10月17日水曜日

【Mini-Z】モーター回らないよ?

 HSVで8秒に入るだ入らないだとわきゃわきゃやっていて、トルク感のあるモーターに替えてみたら、すっとタイムが出たりするのを横目でみていると、やはりできるだけいい状態のモーターって作らないとダメなんだな~と改めて実感。

 とはいえ、何をしてそうなるのかが不明というのが、いつもながら苦しむところ。
 現在のVモーターは例の新ロットになってからの一発目なので、経験値的にもわからないことが多い。
 とはいえ、初期のロールアウトでは33900rpmだったので、そう悪くはなかったはず。
 使っていけば回るようになる!
 はずだったのが、先日タイム計測後にチェックしてみると、32000行くか行かないか……(一応、パーツクリーナーとかでメンテナンスした後でのチェック)。

 この時点で、なんとかモーターの作り方、およびメンテの仕方の知識を入れないと、バイオリズムが低下しそうでした。
 ともあれ、某チャンプのやり方の片鱗を真似て、例の水垢洗浄液でコミュをきれいきれいにしたあと、そいつを完全にすすぎ流し、かつ2Vくらいで通電ならししてみると、一応、チェッカー読みで34000は指した。


 これで実際に走らせて、タイムにつながれば、現時点では正解に近いはず。
 白モーターでも、これくらいの回転数を指すのを持っている人もいるんで、全然喜べないですが、他の手持ちのと比べると上等なモンです。

 ちなみに、おろしたてをブラシ削ったのちチェックしてみると、33000行かなかった。しらん。


 さてと。
 RMシルビアさんを、多少セッティング変更していっている流れで、今回は、モーターマウントを旧式のアルミにしてみた。


 前回のままでも、そこそこタイム出て気を良くしていたんですが、リヤ側の安定感にやや不安が。
 ちょっと重しの意味も兼ねて、いっぺんやってみようかと。
 ダメなら速攻戻す。


2 件のコメント:

  1. 最近モーターを全く回せない、Keiです。
    チャンプに教わったとおりに慣らしてみました。
    →32500...orz
    これでも手持ちで最高回転数だったりします。orz

    返信削除
  2. う~む。レース用で温存しているのもやがて消耗するわけですから、ある程度のモンはいつでも作れるテンプレートが欲しいっすな~

    返信削除