2012年9月16日日曜日

【Mini-Z】KANさん&おう助さんCup

 あ~。本日は、RRCの初の企画レースということなので、参加しました。
 今までにない苦みばしったレギュレーションで、当日集合するまで明確なものは公表されなかったという。

 走行カテゴリは合計で四つ。

 ・オープンクラス ノーマルモーター 決勝6分。
 ・ナロークラス Vモーター 800HV指定 決勝8分。
 ・二人一組25分耐久レース オープンクラス Vモーター(セット変更不可) 各スティント10分以上走行のこと。
 ・二人一組25分耐久レース ナロークラス Vモーター 同上。


 オープンクラスのノーマルモーターというのも、新鮮ながらアベレージスピードが減っている分、上手い人ほどミスする確率も減るってことで、なにかミスしたとき挽回するのは不可能事と言ってもいいくらい。
 約一名、モーターが反側くさいほど早い車両もありましたが、大人げなかったそうです(笑)

 そしてレース前から期待をもっていたナローのV!
 おもしろい!これはおもしろかった!!
 タイヤのチョイスで、食うか滑るかの中間を取るのが難しく、あんまりいい成績は残せませんでしたが、走ってる姿はテンション上がる。
 カーペット路面なら、このカテゴリは大アリだと思いました。

 参加したシャシーはこの二台。


 さて、企画の目玉はその後の「耐久レース」。
 初の試みだけに、出走ルールの煮詰めはこれからですが、今回取った手法は……。

 ・オープンクラス(ノーマルモーター)の予選結果により、上位と下位で組とする二人一組。
  (10人いて、1位と10位、2位と9位……という感じで組を作る)
 ・それぞれの自車を走行させるが、交替のピットインの時には、ポンダーの付け替えをする。
 ・一人必ず10分以上走行する。
 ・オープンクラスノーマルモーターで使用した車両をVモーターへ換装。その他は変更してはならない。
 ・最下位のチームは優勝チームにジュースを奢る。


 最初はオープンクラスのみで耐久レースをする予定でしたが、時間があったのでナローでもやりました。
 ナローも出走する車両は、ナローVモーターで走ったシャシーそのまま。
 ポンダーを付け替えるというピット作業が明暗を分ける超重要な要素であって、これをしくじると8周くらいの絶望的なLAP差がついてしまいます。気をつけましょう。


 まぁ結果はあまり云々しない方がいいでしょう。
 誰が誰に何を奢ったとか、あんまり関係ないことですからね。

 月例レースの脇で、こういったおもしろ企画があれば、ぜひ参加したい。
 次回はハイマウント Vモータークラスというのでやるらしい……。

 がんばれ、おれ。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿