2012年8月19日日曜日

【Mini-Z】三日間の修行を終えて

 いやー、ミニッツユーザーならミニッツカップに盛り上がっているだろうこの時期に、ウレタンではなくカーペットコースの修行をしてきました。

 それはそうと、今回のミニッツカップは大阪に会場が移ったこともさりながら、実況はおろかレースの動画すら上がっていないってどういうことよ。
 オープンクラスのAメインなら、SANDAブログで自画撮りが上がっていますので、そちらへどうぞ。

 ミニッツカップに出場の皆様、お疲れ様でした。
 ……ロックスターのシルビアが1000円でワゴン売りされていたとか! 行って三、四個買いたかった……。
 2月のラジコン市でも1000円ダンボール箱売りされてたけど、売れないのかロックスターは。


 本題、というか近況、というか。
 カーペットコースのセッティングというのはグリップ高めな方向と思い、タイヤとフロントのサスだけを柔らか系に交換して走ってみた。

 教訓 フリクションロスの徹底排除。
 ふつう、レース系のカテゴリでは常識のこととはいえ「そこか!?」という箇所もあるんです(笑)
 いわく「サイドブレーキ引きっぱなし」というやつがそれ。
 実車でやってたら余裕でベーパーロックというおそろしいヒューマンエラー(実際に、ニッサンのディーラーにそれをやられた経験有り)。
 ミニッツではとにかくモーターパワーが無駄に消費されて伸びないのなんの。
 なんか遅いかな~と感じていたのは、それが原因だったようです。

 とにかくコースに慣れないとダメかな。
 最終シケインあたりでいつも抜かれるのは、コントロールラインがその先にある以上、とんでもない弱点と言わざるを得ない。
 そこのヘタクソっぷりをどう乗り越えてやろうか、というのが今後の課題。


0 件のコメント:

コメントを投稿