2012年7月26日木曜日

【XV-01】ラリーブロックで。

とりあえず前からの懸案事項だったブラシレスモーターのセンサーコードを入手。


 そもそもタミヤからXV-01用として出した商品。
 ケーブル長350mmとか長すぎるんだよ。





 そうそう。
 それに加えて、モーターコードも当然長いわけだから、↓こんなのもいるわけです。
 ハンダ付け直し必須ね。
 ブラシモーター用ならやはりタミヤから延長コード出ましたが。


イーグル 980シリコンコード 12ゲージ
イーグル 980シリコンコード 12ゲージ
価格:737円(税込、送料別)



 しかしまぁ、メカボックスからたくさんコードが出るので、蓋が閉まりにくいのなんの。



 で、ラリーブロックタイヤです。
 通常ラリーブロックはナローサイズの26mmホイールに合わせるのですが、ナローホイールだとディスクローター型のハブにきっちりはまりきらない。

 よって、24mmのミディアムナローに組みました。
 メッシュ、オフセット+2.0mm。
 これで最大横幅は同じになるはず。

 多少、ブロック面が丸みを帯びるような感じになりますが、まぁ支障はないでしょうたぶん。


 ラリーブロックはどうせ汚れるので、相当前に雰囲気がよくて購入しそのまま使っていなかったタイヤケースに入れてみました。


 ついでに新しいラジアルも組んでおきました。
 こっちは正真正銘のミディアムナロー。やはりオフセット+2.0mm。
 夏本番の路面温度だと、ほんとこれくらいでいいって感じ。
 ソレックスはおろか、ファイバーモールドもいらんかも……まぁパーキングロットでしかまだ走らせてないけど。

 TT-01だとリヤのグリップが弱いとスピンモードに入るのが速すぎて制御しにくいんですよね。
 それに比べたらXV-01のなんと素直なことか。
 テールスライドも、ほぼ意図的なスロットルオンでできるので、やみつきになる。オフロードでは特に。


 というわけで、ラリーブロックを試しに日岡さんに。
 
 走る!

 けど、松葉邪魔。
 これは走行前、がんじきする必要があるか!?

 やる前は、走らせていたらそのうち道ができるだろう、とか軽く考えていたけど、人工的に除去しないとだめだな。
 あと、松ぼっくりがウザすぎる。
 ミニッツバギーがどれだけ走るか、これでよくわかった(笑)。

 それにしても、夏真っ盛りでの外のラジコンはしんどい。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿