2012年7月19日木曜日

【dNaNo】いける……。

仕事のあいまに「おでかけミニッツコースイン」ですが、ディーナノのジャイロのセッティングをやってみました。


 装着するジャイロは、ミニッツのものと違いがないように思います。
 ICS基板も、同じ「ICSマネージャー」で操作できるので、基本的に同じシステムなんでしょう。
 ディーナノ用ということで、パッケージと商品番号が違うっていうだけかな。

 ま、とりあえずだ。
 あらためて思った。


「ジャイロは偉大だ」


 ミニッツはワイドシャシーとかジャイロつけずにやっているのもありますが、ディーナノにジャイロという補助制御は、すべからく用いるべし。必須ですね。


 あいかわらずステアの戻りが悪い、というのかお手てが間に合っていないのか、コーナー脱出時にやはり内側に切れ込むクセがあるので、ステアリングのゲインはデフォルトのままとしました。


 スロットルの方は思い切って半分くらい(それでも60ある)にして試走したところ、ステアリングの初期応答がずいぶんマイルドに、言い換えれば曲がりにくい感じとなったので、もともと機敏だったのが、いい感じで角が取れたような印象。


 それでも内側への切り込みは、多少あるんですが、そこはお手ての性能でなんとかするところではないでしょうか。


 モーター周波数もトルク重視にしたら、まぁ結構走る走る。
 ジャイロのおかげで、真っ直ぐも走るし、なかなかいいんじゃないですかね。


 問題はタイヤだー。
 いろいろ試してみたいし、店頭に置いてくれないかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿