2012年6月21日木曜日

【Mini-Z】車載動画、ふたたび……

ミニッツでの車載動画はこれまでに何度か撮ってきたものの、カメラを車体の上に載せたりしないとダメで、あんまりうまく走れなかったんですが、ここにきて解決の道が!

 今までは……

 このように、ワイドでコケにくいボディの上にカメラを載せてました。
 このカメラ、「スパイカメラ」というカテゴリで、なかなか怪しいグッズながら、ラジコンの車載カメラとしてはほどよい大きさ。
 しかし、SDカードを刺している状態で、およそ16g。
 結構なバラストウェイトなんですよ。
 ワイドシャシーでもコケるわスピンするわ。

 んで、MR-03だとピッチングダンパーが邪魔で、シャシーにカメラを搭載することはできないのです。どうしても、外側搭載になってしまい、どうも見た目も悪く車載カメラをあきらめていました。

 ぴ~んと来たのが昨日。
 AWDでラリークラス仕様にハマっている今日この頃で、その走行を動画に撮れないかと考えていたところ、ボディとシャシーの隙間にカメラが置けそうだったので、試すとビンゴ。
 いけそうやね、ということから「ミニッツで車載動画復活プロジェクト」が始まりました。

 自分のAWDといえばハチロクなんで、たまたまクリアランスが確保できたんでしょうかね。
 カメラを載せるにしても、フロントウィンドは切らないと撮影できません。

GT-Vを加工するなどもってのほか!
 電飾してるパンダは電飾基板のせいでカメラ置けないし。
 じゃあ、この前買った投売りのリタックスハチロクでいこう!
 ということになりました。
 埃かぶってたもんね……


 ぱっちーはかっこええね~。
 で、これが。


 こうなる。
 わかりにくい?


 こうです。
 カメラ野郎がこっち見てるぜ。

 そういうわけで、本日、試写のためサーキット・イン。
 運よく、常連さんがいたので、車載カメラのことを話し、撮影許可と動画をブログで晒すことを承諾していただきました。ありがとうございます。

 それがこれ↓
 日付がおかしいのと、相変わらずカメラが傾いているのは気にしないでください。
 日付は非表示にしたいのだけど、どうもやり方がわからん。というか、やっても成功しない。
 まぁいいわ。



 車載カメラのベース車両は、ラリークラス仕様なので、コケなくていい調子。
 遅いので、レーサー車両をガチで捉えるのは不可能だけど、一瞬の追走がちょっといい感じかも?
 後半はドリってくれましたので、えんえんストーキング(笑)。
 オレンジのインプレッサって、誰だかわかりますわな、ここに来ての人は。


0 件のコメント:

コメントを投稿