2012年5月9日水曜日

【Mini-Z】AWDラリーモード

さすがに本日は誰もいないだろうと思ってコースインしたけど、久しぶりの人がたまたまいてくれた。
 お互い、水曜日は休みが取りやすいので、日が合うときは合っていたな、そういえば。



 そういうわけで、ぼっちにならずに済み、ついでにAWDのラリークラス指定タイヤ60°での走行を布教しておきました。
 グリップともドリフトともつかない中途半端な走りながら、結構ツボっているのは自分だけか。

 峠走りに近いような感じで、パワースライド、サイドロックって感じの曲がり方。
 ひさしぶりに、ホンモノのハチロクに乗りたくなってきた……。

 で、ちらっと中古車情報を調べてみる。
 イニシャルD仕様で200万とか、アホですかってのが出回っているが、AE101のE/G?と思いきや、ただの4A-Gで、92のですらない。いったいなにがイニD仕様で200万もすんのよ。
 しかも、昔と違ってナニ? 後期より前期が高くなってんの? 
 で、レビンの方がちょっと安い(爆)
 それにしたって、50万も出せんよな~。車検と車高調とノンスリ入っていれば、考えてもいいけど、今、ハチロクのパーツってちゃんと供給されてるのかしらん。

 ……たまには走るクルマも乗ってみたいって、思ったまでさ。

 さて、ラリークラス指定の60°タイヤ。
 速いか遅いかで言われれば、間違いなくというか、比べるまでもなく遅い。
 同じ条件で走れば、それなりにヒートしそうなカテゴリーだけど、カツカツな人には物足りないだろうか。
 峠ふうジオラマサーキットでもあれば、すごく似合いそう。

 結構、モーターは回りっぱなしなので、熱的に苦しくタレてしまったとき、ただのグリップ走行と化してしまうのはどうしたらいいものか。
 これを10分走れってか?
 シャシー溶けるんじゃないの?

 それでも、ドリフト走行みたいに、細かい操作をえんえん我慢するのに比べ、ガバ切りガバ入れでいけるので、フラストレーションが溜まらないのがいい。

 現状のセッティングは、リヤDWSで、前後ともソフト(赤)、キャンバーはほぼ立てた状態。前後、強化ギヤデフ。ギヤ比、19T29T。ノーマルモーター。ジャイロ、ST90、TH60。
 そんな感じ。


0 件のコメント:

コメントを投稿