2012年5月2日水曜日

【Mini-Z】コロコロで出動

イーグルレーシングのピットステーション、通称「コロコロ」は、本来1/10ラジコン用で購入していましたが、昨日はミニッツ用として持ち出されることになりました。
 購入時から、そんな予感もあったようななかったような(笑)。


 ま、こんな感じで、母艦の中に移動式要塞が搭載されているような感じ。
 結局、基地ボックスがメインとはなるものの、移動時がなんせラク。コロコロは偉大です。

 
 ところで……


 ジョーシンにはこんなものが入荷されていました。1万5千なにがし円。
 実物を見ると、ちょっと物欲がびびっとレベル振りましたが、まぁ先日、モーターチェッカー購入したばかりなので、さすがに自重。


 箱の裏。
 なんかいろいろ書いてますが、これ後輪がモーターになってるんですね。
 チェーン駆動ってわけじゃなかったのか、あたりまえか。

 ライダーや各部ディテールがもう少し上等だったら、もうちょっと物欲の振れ方も大きかったんですが。まぁヤマハですしねー。

 さて、カーペットコースを三日連続、しかもタイム計測有りで、うまい人らと走ったので、面白いながらにも結構厳しい強化合宿でした。
 本日はウレタンコースに戻り、しかも以前からの懸案事項であった、これ。


 なんやねん。写真見ただけでわかるか!
 と、おっしゃいますな。
 何を隠そう、タイヤが60°というやつです。

 ミニッツカップで今年から「ラリークラス」というものが新設されており(今年だけかも)、そのレギュレーションで決められたタイヤ。
 他には、白モーター、プロポはKT-18かEX-5URなので、チャレンジクラスとなっています。
 しかしながら、チャレンジクラスは三種類あって、ひとつの開催地区にひとつのクラスという振り分け。
 今年のラリークラスは名古屋でだとか。

 名古屋まで行く気はないので、も・ち・ろ・ん、出場はしませんがどんなものか興味は深々。
 MA-015のグリップ仕様は、個人的にかなり疲れるので、ラリークラスのレギュレーションならもうちょっと気が楽かなと。
 それと、ラリーっぽい走りができるなら、自己陶酔にも浸れるってもんです。

 と、いうわけでやってみた。
 リヤはグリップ走行でセッティングしていたときの、DWSに換装していましたが、ジャイロがドリフト用(ST:180)のままでした。
 曲がらんのなんの(笑)。

 ジャイロコネクターを抜いて走ると、一応曲がっていくし、滑りもするんだけど、ただのテールスライド。妙にクイックな感じ。前グリップが強すぎ?
 現状、緑(ノーマル)から黄色(ハード)に替えて、前を逃がすイメージとしましたが、逆にさらにクイックに。というか、駒状態。

 こりゃいかんので、赤(ソフト)を試し、なおかつジャイロ設定をST:90、TH:60とし、ジャイロON。
 これでなんとか、周回できるレベル。
 コーナーは滑るので、まぁかっこいいのかな?
 レーサーに比べると格段に遅いわけですが、コケないからラクだわね。

 ハチロク、電飾ビカビカで走ったら夜の峠っぽいイメージではある。
 ちなみに、デフは前後ともに、バギー用の強化ギヤデフを入れました。これはいいかもしんない。


0 件のコメント:

コメントを投稿