2012年4月16日月曜日

【Mini-Z】基地の改修

 思うところがあって、パワ-レックス MH-C9000をもうひとつ購入して、二基がけを検討。

 しかーし、現在在庫があまり見当たらない!!
 ミニッツに限らず、ラジコンは供給が追いついていない!けしからん!!

 と、いろいろ探したんですが、サンダで本体のみってのがあったので、それをポチっときました。
 「本体のみ」とは、ACアダプターが付属しないことを指しておりますが、代わりに(?)DC用コネクターが付属します。本体側のプラグの部分だけ。

 5秒ほど考えたすえ、マッチモアの安定化電源を利用しようと決しました。


 これ。
 ミニッツやりはじめのころに、C9000を安定動作させるために使ってましたが、その後1/10の充電器用にまわされ、一時ミニッツは縮小の傾向にありました(笑)。
 その後、1/10はめんどくさくなりあまりやらなくなったので、ふたたび復活の時を迎えることに。

 そんなわけで、AC100V→DC12Vでドライブするようになりますので、クーリングファンなどの電源であるUSBコネクタも、DC12Vに対応させないといけないことになり、ピットボックス内の大改修を計画することになったしだい。

 
 DC12Vなので、USB端子はクルマのシガー用をそのまま使用。ブルーLEDが光まくって、ちょっとにぎやかになりそう。


 ピットボックス内レイアウトは、こんな感じ。
 今あるC9000の左横にもう一台入るって寸法。
 サンダに在庫があるので、すぐに届くことでしょう。
 そのあとは、配線の取り回しとハンダですね。

 全体的に重くなってしまうので、イーグルのコロコロの中身だけ抜いて、ピットボックスをまるまる収納して持ち運びしようかとか考え中。重さで取っ手がとれても嫌ですしね~。
(もちろんイーグルのコロコロの中には1/10ラジコンが納まっているわけですが、とうとう追い出される可能性が……爆)


0 件のコメント:

コメントを投稿