2012年4月12日木曜日

【Mini-Z】オプティマのオプション

オフロード走行が俄然楽しくなったミニッツバギーなんですが、そうなるとちょっとこじゃれたオプションを奢ってやりたくなるのが人情というやつです。


 まとめて買ってしまいました。
 目録は。

 ・京商 MBW023 ユニバーサルスイングシャフト 2ヶ
 ・ATOMIC KMB05 グラファイトショックステー
 ・ATOMIC KMB002 アジャスタブル コイルオーバーショック コンバーションキット
 ・ATOMIC KMB002-SS スプリングシルバー
 ・ATOMIC KMB002-SG スプリングゴールド

 結構在庫切れで、探し回った果てに、なんとか揃いました。
 以前から欲しかったワンセット。

 ユニバーサルスイングシャフトは、1/10のツーリングなどではおなじみの部品なわけで、発売早々には欲しかったのですが、まぁ保留だったわけで。
 ほんで、今回、特に欲しかったのはアジャスタブルショックのコンバーションキット。
 どんなかというと。


 左がノーマルのオイルダンパー。
 右がコンバーションキットを組み込んだオイルダンパー。
 これも1/10ツーリングなどではなじみのあるプリロード調整式に変身したってわけです。
 まぁツーリングなら、オイルダンパーはアルミケースなんですが、これはノーマルのプラケースに差し込むだけ。


 前から。
 グラファイトのダンパーステーも装着。カーボン目はかっこいいんですわ。


 後から。
 ダンパーステーに、アルミのボディポストが付くようになります。
 走行中のボディの脱皮がこれで防げるのだ。

 バネは、前がステンレスのアンダーガードで重くなっているので、ハードのゴールド。リヤはミディアムのシルバーで調整。
 ノーマルダンパーに比べると、沈み込みが固くなり戻りが速い。
 これがオフでどのように作用するかは、走らせてからでないとわからん。
 オフロードカーのセッティングは実はしたことがない!

 といっても、速く走らせることが目的ではなく、どこでも走る、が目的なので、その方向で。
 あとは……。
 ボールデフ?


0 件のコメント:

コメントを投稿