2012年2月3日金曜日

【Mini-Z】ハイマウントのモーターは死んだ。

もともと死にかけだったモーターながら、なんとか持ちこたえていたミニクーパー用の、ノーマル白モーターをどうやら完全に使い切ったよう。

 そんなわけで、モーターの仕入れに行ったわけですが、そのほかにも二、三点パーツ買うなどしてしまったのでした。

 このたび、ミニクーパーは普通サイズのホイールに代え、次に挑みます。
 小径17mmから代えたのは、単なる知的好奇心と、小径だったらとりあえず、そう破綻なく走れるというのがわかったからです。


 以前、シルビアに使っていた、アトラスのTE37もどきホイール。色が気に入ってます。
 オフセットは前後ともに+0.5。
 +1.0mmが入るはずなんですが、今手持ちになかったので、これで。
 ただ、タイヤを逆履きにしているので、接地面のトレッドがなんかオフセット+1.0mmとそう違わないような感じで、ちょっとワイドトレッド化しているようす。

 それにしても、タイヤ逆履きですが、リム部分から一段立ったようになるので、ネオバを思い出します。
 AD07ネオバは、そのホイールリムから一段立っているせいで、ぎりぎりフェンダーからはみ出て、車検が怪しいと言われ、ノーマルに戻して通したっけ……(遠い目)

 ま、それと一緒で、従来組みよりも、タイヤが左右に出る状態となり、またそのリムからショルダー部分がコーナリング中にたわんで踏ん張るのではないかと言われている(と又聞きした)ので、試してみようと。
 ちなみに、フロント20、リヤ30のセットです。


 まーそれにしても、ありあわせのパーツを使って、なるべくコストパフォーマンス重視で適当に走らせようとしていたハイマウントですが、なんか愛着が湧いて、いろいろやっているとこうなってしまいました。
 最初はもっとノーマル然とした姿だったのですけどねー。
 アルミフリクションポストと、フリクションプレート入れたら、それはすでにノーマルのハイマウントではない。
 で、リヤ方面のネジをチタン、フロント方面は青のカラービス(笑)。
 黒のノーマルスプリングだったのは、色付きの同等品にと、ドレスアップも。
 あとはブレースバーと、フッ素コートボールかな。

 ただ、まだジャイロは入ってません><
 ハイマウントをジャイロなしでどこまでできるか……自信はない。
 高いんだよ。

 ああそれと。


 とりあえず、導入しました「強化ギヤデフ」。
 アナウンスどおり、三つのベベルが金属になっています。
 こいつを、AWDのとりあえずリヤ側にだけ入れて、やってみよう。
 あ、カップリングは付属のハードではなく、ノーマルの樹脂製でいきます。そうそうスイングシャフトが折れられても困るんで。

 バギー用の部品なれど、バギーには一切奢らないという……。
 で、そのバギーは。


 元気にバギーしてますよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿