2012年1月27日金曜日

【Mini-Z】AWDも

MA-015(AWD)を、もうちょっと走らせやすくならないかとバネ変えてみたり車高変えてみたりしましたが……。

 なんか結局、最初のセットに戻ってしまった。


 まず、フロントのバネを黄色(ハード)にしてみましたが、これはダメ。
 車高を下げるためナックル下にスペーサーを一枚入れてますが、それによってバネにテンションがかかり、ナックルを押さえつけるようになってます。
 そこまではいいんですが、そのせいでステアリングの戻りが遅い!
 AWD特有の舵残りなんていうレベルじゃないですね。切れっぱなし状態(笑)。
 こりゃ構造的な欠陥でしょうか。
 緑(ミディアム)にしてマシになりちょっとの間それで。

 リヤ側もDWSの黄色(ハード)にしましたが、これもよろしくない。
 跳ね方が一層増しなので、すぐやめました。
 で、赤(ソフト)で跳ねはマシになったものの、ちょっと車高を上げてみようかと思って、スクリューネジを緩めたんですが、まぁカッコ悪いったらない(笑)。写真はない。

 走ってみてもしっくりこない。跳ねるし、なんか腰砕けたような、なんとも気持ち悪い感じ。
 で、結局フロント赤(ソフト)、リヤ赤(ソフト)っていう、いじる前のセットに戻ってきました。

 そこでタイヤを変えてみることに。
 最初、前後ラジアル40で、ひっかかるな~グリップが高いのかな~と思い、フロントのみスリック40にしていたのが、これまでの仕様。

 そこで前後を逆にした。
 ラジアル40は食いますんで、フロントが強すぎて巻き込む感じ。これはダメかなと。
 ラジアル40をリヤに戻して、フロントには削れたラジアル30(ほとんどスリック)を履かせてみると、とりあえずはこれでいいような感じ。

 走ってる感じは、DWSながら実車ハチロクの車軸懸架のように跳ねながら滑るという、なかなかどうしてスケール感が……あるか!
 ただし前後の車高具合は、実際にハチロクで車高を落としたときのように、リヤの方が下がっている状態で、これはスケール感ありといえるだろう。きっと。

 一応、バギー用のギヤデフはまだ破損せずに機嫌よく動いてくれています。
 カップリングをノーマルの軟骨にしているので、ちからが逃げているような気がします。
 でも、やっぱりボールデフなんだろうかねー。


 お次はミニ。
 ハイマウントもそろそろ、ジャイロを導入してタイヤも通常径に戻そうかと画策中。
 ようやくジャイロが再販されたようですので、また来月くらいにポチろうかと(それまであるだろうな?)。

 で、写真はピッチングダンパーなんですが、ウレタンではないほうがいいような気がするので、すぐに外せるように、これまたバギー用のボールコネクトでセット。
 メンテナンスもしやすくていいのだ。


0 件のコメント:

コメントを投稿