2012年1月7日土曜日

【Mini-Z】今度はハイマウント


ポテンションメーターを取り替えた基板はLMシャシーから今度はHMシャシー用となりました。
LMは一番最初のミニッツということで、部品も手持ちがあったので復活させたわけですが、特に執着やこだわりがあったわけではなかったのです。

シャシーバリエーション的にも、LMポルシェ962は今月来るであろうHSVと被るので、いっそHMに……となりました。

しかし、これまで好きなボディを基準に購入してきていましたが、今度はシャシーが先にたっており、ボディが未決。
しかもだ。
コレといって気に入ったボディがない!

HMはハッチバックタイプの車体に合うので、ヴィッツとかビートルとか出す前にもっといいの作ればいいのに。
シビックとかシビックとかシビックとか、いっぱいある!

しょうがないので、一番オーソドックスなミニクーパーにしました。


ランチア・デルタと迷ったんですが、ショップに行く道すがら今日はやたらとミニとすれ違う、これはミニを買えという天啓に違いない、ということでミニに。
ほんとは、旧型のミニクーパー・モンテカルロがあれば良かったのですが、まぁしょうがない。

さて、初HMですが、ホイールベースはシルビアなんかと同じMサイズ(90mm)。
トレッドもあまり変わらないですね。
モーターの置き方こそ違うものの、このサイズを三種類所持ということになってしまいました。
RMのシルビア、AWDのハチロク、HMのミニと。

なんと、ロングホイールベースでレース向きなのが一台もない!
HSVをなんとかしてレース車両にしていきたいもんです。


LMからのコンバージョンでは、まずナローサイズに組み替える必要がありますが、これは当然手持ちにありますので、出費なし。

必要になるのは

・MZ154 モーターケースセット(MR-015/HMタイプ)


・MZW418 アルミフリクションマウント(HM用/MR-03/MR-015)


・MZW411 フリクションダンパーセット(MM/LL/MR-03/MR-02ASF用)



MM用のフリクションプレートは、実は以前NSXに一時期付けていたので持っていました。

その他、ホイールとタイヤですが、これはほぼシルビアで使っていたモノが流用できます。
で、写真をみればわかると思いますが、小径ホイール使いました。
なんで?
ミニはその方が似合うからに決まってます!

で、リヤに小径ホイール使うなら、いろいろ技があるようです。
こういうのとか。
こういうのとか。


現在は、通常のままポン付け状態。
普通のハイグリップタイヤだと、スパーギヤで走ることになってしまうので、リヤにはLMのフロントで使ってたナロー30を入れました。
これでギヤはすらずに走れますが、かなりギリギリ。減るとやばい。

ホイールのオフセットは手持ちのを流用しただけなので、前+0.5、後ろ+1.0です。
で、できあがったのが。


走りが決まってくれば、いずれはワタナベを奢ってやりたいモンです。
こうしてみると、前後ともLMタイヤでよさそうな気がするが?


車高はこんなん(爆)
見た目最重視で行ったらこんなことに……。

このへんの仕様、走ってみると次々と元に戻っていきそうなヨカン。
日曜、ロールアウトしに出勤予定。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿