2012年1月3日火曜日

【Mini-Z】初走り

新年の走りはじめは本日。
年末年始に起こしたLMシャシーを第一発目にしました。


終わりかけのノーマルモーターとはいえ、やっぱLMは安定感が違いますね!
黄色のオイルダンパーとアルミモーターケースとベアリング以外、ノーマルパーツなんですが、なかなか、いいじゃないですか。

でもあらためてジャイロなしってのを走らせてみて思ったのは、ステアリングをガバっときったり、コーナー立ち上がってもステアリングを戻すのが遅かったりと、やり始めの頃にありがちな操作では、内側の壁に当たるのも、そりゃしょうがないわな、と。

しかしねー。
このLMでステアを戻す練習にはなるかもしれないけど、コケないシャシーはアクセルが荒くなるってのもわかった。
遅くてコケないからギリギリまで突っ込む、すぐフルスロットルにする、ではRMとかには悪い癖になってしまう。

というわけでもないのだけど、本日はシルビアが振るわず。

タイヤが減って、外径23mmぎりぎりのところのタイヤでは、おろしたてのオリオン800HVでも、そこそこ気持ちよく走れたものの、リヤのグリップが落ちたと思って、新品に替えたとたん、コケまくる(外径は24mm以上)。

基板とモーターを新しくしたことで、立ち上がりのトルクが出てるんでしょうかね、そんなに回るって感じのモーターではなさそうだから、単に前の死にかけのモーターに慣れすぎていた、ってことかな。
リヤの腰砕け感がひどい。

時間がなくて詰めることはできず、帰ってからちょっと妄想セッティングしてみました。
せっかくICS用のノートPC持って行ってたのに、コースで試せなかった。

あんまりいろいろ変更してしまうと、収拾が付きにくくなるので、ステアリングゲインを80にして、モーター周波数をHighにしてみました。
シャシー側はベアリングなどの定期メンテと、ピッチングダンパーのスプリングを黄色(ハード)にしてみました。
予定ではモーターのトルクが減少し、かつ後輪が路面を押し付ける力が増して、腰砕け解消になるはず。

さて、今度はいつ行きましょうかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿