2011年12月24日土曜日

【Mini-Z】メリークリスマス

寒いですねークリスマスらしい寒さだけど、さすがに雪はなかったか。
 このクソ寒い中、屋外R/Cなぞ言語道断なので、やはりミニッツ。

 ひさしぶりの土曜日出動。
 しかしクリスマスイブだからか、三連休の中日だからか、思ったほど人はいなかった。それでも平日に比べれば楽園状態ですが……。


 今日はシルビアちゃん。
 オープニングラップをNSXで半パック走ったせいか、なんか遅い。そろそろモーターがへたってきたかぁ?
 しかしまぁ、今日はそんなことより、前々から感じていたことですがステアリングの応答がおかしかったのがいよいよ本当におかしくなりました。

 どうおかしいかというと、高速コーナーを立ち上がったストレートの半分か終わりくらいで、左右どちらかに一瞬振れる、というモノ。
 お前の手やん!!
 と、思うくらいときおりなんですけどね(笑)

 それが一回、ちょっと派手目のクラッシュしたあと、ステアリングの切れが切れすぎるようになった。
 慌てて、電源のON-OFFをやってみました。
 ジャイロの誤動作を防ぐために、ON時のシャシー固定は基本なんですが、そんなの関係なく、それでは元に戻らず、一度ジャイロのコネクターを抜いた状態で走らせると、まだしもその方がマシなくらいでした。

 しかしながら、ジャイロなしでJSCCシャシーを転がせるほど技量もない……いや文字通り転げまわるんですがね。
 NSXのジャイロと交換することにしました。


 使い込みでいえば、シルビア側の方が断然上なので、電気的な寿命というのも、考えられないことはない。
 ただし、一度コネクターを外して走ったあと、もう一度刺して走らせると、どうも復活したっぽい。
 本当に故障なのかどうかの断定は、今はできそうにないです。
 つうか、そういう不安を抱えたシャシーは走らせていても面白くない!さっさと健常なモノに交換すべし。

 NSX搭載のジャイロはキレイなもので、使用時間もかなり少ないはずなので、ひとまずこれで安心。
 ジャイロって高いから痛いなぁ……。


 ところで今日はラジ友K氏が来ていたので、久しぶりに話を聞いてみると、ニューマシンを投入していました。
 


 これ。
 ちょっとうらやましい。
 DWSとVモーター、スタビライザーにベアリングが標準装備されたスペシャル仕様。
 クソパーツと認定し、即ゴミ箱行きだったリヤスタビライザーも、きちんと機能していましたよ……。とはいえ、箱出し状態ではやはり動きが渋かったとのこと。
 その渋さはロワ側のピロの方だったそうで、自分のはアッパー側のピロだったので、同じ症状というわけではないみたい。品質に問題ありだな京商。

 それはともかく以前、ドリフト用のリヤメンバーを作るため、一台分のベアリングを二人で分け分けして作ろうという企画があって棚上げされていたのですが、なんとすでにベアリングを購入しているとのこと。早速必要分を買い取りました。


 径の大きいのがデフの両側につくもので、小さいのはナックルに入るヤツです。
 スイングシャフトは手持ちがノーマルしかなかったので、それで。


 これでネジ四本で簡単に仕様変更できるぜ。
 

 やっぱパチロクはロンシャン似合うよなー。
 ほんと、ほかにもA3Aとか出してくれんものかねー。買うし。


0 件のコメント:

コメントを投稿