2011年12月6日火曜日

【Mini-Z】オプティマ復活。


 ようやくパーツが届いて、オプティマ復活です。
 今月号のラジコンマガジンで、デフの右側にシムを入れて、気持ち左にオフセットさせると、センターギヤとのバックラッシュがうまい具合に調整されると書いてありました。

 そしてバックラッシュ(ギヤの歯間の隙間幅)が広いと、ギヤが削れたりしやすいわけですが、狭すぎると回転が悪くなるし、モーターに負担がかかります。
 0.2mmくらいのシムワッシャーがちょうどいいわけですが、手持ちになかった。
 厚みは0.1~0.4mmまでのシムはあるものの、1/10用のため内径が大きすぎました。

 よって今回は、そういう調整なしのまま組み上げました。
 なるべく早めに手に入れておきたいが。

 ところで……
 http://www.team-orion.co.jp/web/product/btr_41.html

 オリオンの750HVがないない、と思っていたら、どうやら生産終了となったようす。
 その代わりが、800HV。
 11月発売とかなっているが……?


 さて、AWDネタ。
 スタビライザーというモノを購入したのですが、敢えて言おうカスであると!

 なんかDWS用のスタビ、設計が悪すぎるんじゃない?
 素組みで動き渋いんですが……。
 スタビエンドのピロ部分を、支持ステーのプラスチックリングに押し込むようになってますが、ここの動きが渋い。
 
 サスが上にあがったまま降りてこない(ダンパー未装着状態)。

 …………………………

 …………………………

 …………………………

 …………………………

 …………………………

 …………………………

 …………………………


 あほかーーーーーーーーー!!!!!!!

 くそぱーつ、くそぱーつ、くそぱーつ!!!!!!

 みなさん、気をつけましょう。
 以上、人柱からの報告でした。


 気を取り直して、そのスタビ。
 一応、前後購入していましたので、フロント側について。
 こちらは動きに渋さはまったくありません。
 ただ、これも設計おかしくない??

 スタビライザーって左右のサスの動きを制御するでしょ。
 AWDのノーマルサス形状を思い出してもらえばわかるのですが、このスタビ、ナックルに効いているんじゃなくて、バネだけに効いているんですよ。
 効いた状態では、わずかにナックルにテンションかからず……。
 
 意味ないんちゃうの?
 イン側だからどうでもいい? ロール側はバネに効いている分、ロール制御になってる?
 うーん。まぁ走らせてみてからだなぁ。

 ただ、ドレスアップパーツとしては、いい感じ。

 そしてそのDWSなんですが、クソのスタビは取り外して、素の状態なわけですが、そもそもなんでスタビを試そうと思ったか。
 それは、ダンパーの沈みすぎを制限したかったからです。
 サスが沈みすぎると、ある条件下ではボディにタイヤが擦れてしまうのです。
 コケの一因として対策しておこうと思ったしだい……。


 分解時の写真ではないので、わからん。
 ふつうに、インナーチューブダンパーにバンプストップのカラーを入れました。
 最初から、それでしておけばっっ、くっ!
 


0 件のコメント:

コメントを投稿