2011年12月4日日曜日

【Mini-Z】風邪ひいてました。

12月に入ってすぐ、のどをやられました。
 金・土と寝込んでしまいました。寝込む前の木曜日にミニッツで遊んだのは内緒 

 本日、日曜日。
 お仕事をちゃっちゃと片付けて、コースイン。

 AWDで多少セッティングを変えたので、それを試します。
 なにをしたかというと。

 ・ギヤ比。5.34:1に。つまりモーターホルダー2番を購入したってこと。MR-03の8T相当。
 ・DWSのバネを赤(ソフト)に。

 ギヤ比変更は、結構安定して走れるようになったので、そろそろ通常スピードに上げても大丈夫かな、と思ったから。
 他のレーサーと走っていると、さすがに直線遅いし。

 DWSのバネは、例のハネ対策。どうも硬いより柔らかいほうがハネにくいようなので。


 もうほんと、フワフワ。
 たしかにハネは少ない感じになりましたが、それよりもギヤが一段上がったことにより、速くなってコケる……(爆)
 いやほんと。MR-03に、直線で置いていかれないのはいいんですが、中速コーナーやばいです。

 AWDって難しい。
 このあとに、シルビアさんを出したんですが、あいかわらずのど安定ぶり。
 もうタイヤ減ったら替えて、走り続けるのみ。
 記事にしないだけで、メインはシルビアさんなのです。

 さてAWDに戻ります。
 デフは前に純正ギヤデフ(AWD用)、リヤに純正ギヤデフ(バギー用)としていますが、何パックめかの走行中、ついにおかしくなりました。
 フロントのデフが機能しない。同一方向に回ってしまう。
 ロック状態。

 あー、デフいったー
 と思って、今日はリタイヤ。

 しかしながら、分解してみると。

 ベベルの歯かけはまったくなく、助かっ拍子抜け。
 そこで、よく見るとカップリングの半月部分が滑ったらしく、変形していました。
 純正のカップリングはプラスチックだけど、柔らかいので過大な入力を受け、ずるっと入り込み、それでベベルの動きを圧迫してデフロック状態になっていたもよう。

 組みなおすと、正常に戻りました。
 とはいえ、一回ズルった半月はまた同じことを繰り返すので、余っていた大丈夫なやつに交換しておきました。
 これ、ハードカップジョイントっていうスチール製のがあるんですが、それにするとたぶんベベルギヤを直撃するのだと思います。
 また、スイングシャフトも折れやすくなるはずです。
 なので、この部分だけは「逃げ」として純正プラスチックを使用しようと思います。

 なお、デフカップ内の白い粉は、パウダー状になる潤滑剤です。
 サラサラだから、汚れがつかない。


 一方。
 オプティマさまは……。


 交換パーツがまだ届かないので、組みようがないんですが、一応フロント周りだけ、先に組んでおきました。
 現在、前輪駆動車。


0 件のコメント:

コメントを投稿