2013年4月2日火曜日

【覚書】京商 Mini-Z MR-03RMナロー 消耗品等一覧

〈京商 Mini-Z MR-03RM ナロー〉


・No.32700 MR-03シャシーセット
※本体です。


・MZW37-20 ミニッツ レーシングラジアルタイヤ 20°
※ハイマウントなどのフロントに使います。ただし外径23.0mm以下。そうすればコーナー進入時に抵抗になってブレーキがかかり、コケにくくなります。
追記:ウレタンコースでもあまり使わなくなりました。30を使えるようにセットした方がいいですね。


・MZW37-30 ミニッツ レーシングラジアルタイヤ 30°
※ウレタンコースでコケやすい場合は、標準の装着の仕方ではなく、内外を反対にしてやると、コケ防止になるでしょう(ただコーナリングスピードは落ちます)。※RMのフロント用。やはり溝が無い方がいい。レーシングスリックよりこちらの削れた方が具合がいいように感じます。

・MZW38-20 ミニッツ レーシングラジアル ワイドタイヤ 20°
※シルビア、86、ミニクーパーと、リヤにワイドホイールを装着しているので、このタイヤを使います。ただし、溝なしスリック状態、若干薄めの方が具合よさそう。


・R246-1552 CE28N アルミホイル シルバー(オフセット+1.0、+1.5)
※RMナロ-でのボディチョイスといえば、昨今ではGT-R系かZ、あるいはNSX-Rが主流だと思いますが、ブログ主はとんだ捻くれ者で、S15シルビアを使用しています(注:最近はトヨタ86も使ってます)。
シルビアおよびミニクーパーは前+1.0mm、トヨタ86は前+1.5mm。


・R246-1692 CE28N アルミホイルワイド シルバー(オフセット-1.0)
※シルビア、86、ミニクーパー。リヤはすべてワイド-1.0mm。


・MZW1 ボールベアリングセット
※絶対に必要。そんなにしょっちゅう消耗もしませんが、要メンテナンス。


・MZW13BL カラーナイロンナット(ブルー)
※意外と売ってない(笑)。消耗はしませんが、紛失確率は結構高い。あと、色がハゲます。
スクエア等のフランジナットは、MR-03には合いません。ボールベアリングの回転を押さえてしまうので、タイヤが回らなくなります。AWD、ミニッツバギー等にはむしろフランジの方がかっこいい。


・MZW401 フロントスプリングセット(MR-03)
※セッティングのチョイスは、RMナローやHMのようなピーキーなシャシーでは、ノーマル相当の橙か、その前後で、フロントのグリップを逃がす方向でいくとコケにくい感じ。MMやLMなどのワイドシャシーでは、タイヤにもよりますが、ソフト方向でいくとターンイン時にノーズが入ります。ただ踏ん張りませんので、クリップ以降、スロットル開度によってはどアンダーになるかも。※一回買ってれば消耗はそんなに考えることもないですけどね。台数が増えてくれば、おなじレートのバネが必要にもなってきます。


・MZW412 SP ロングキングピンボールセット (MR-03)
※RMナローは車高を下げるとコケにくくなるので、ナックル下に金色スペーサーは入れたいところですね。ただし、あまり前傾姿勢にはせず、できるだけ水平を保つように前後の車高を調整した方が、動きはよくなります。

・MZW412-1 ロングキングピンボール用カラーセット(MR-03)
※車高調整等に使うスペーサー。車体台数分プラス何セットかある方がいい。


・MZW416 インナーチューブダンパーセット (MR-03)
※現在使用中。サスストロークが制限されるので、コーナリングがしゃっきりする感じ。必須かどうかは未だに検討中。
※特に必要ないですね(笑)


・MZW413 ハードフッ素コート4.7mmボール (MR-03)
※自己満足パーツ。鈍色がエキスパートっぽさを醸し出す!

・MZW416-01 プラパーツセット (インナーチューブダンパー/MR-03)
※ハードフッ素コートのサスボール自体はほとんど磨耗しないでしょうが、その分プラスチック部品であるアッパーアームが削れたりします。「ヤレ」も考慮してときどき交換してやる方がしゃっきりします。インナーチューブダンパー専用のアッパーアーム。

・MZ406 フロントサスペンションアームセット(MR-03)
※純正のアッパーアーム。インナチューブダンパーの、インナーチューブとは組み合わせて使えません。
(このへんのスペアパーツは、いらないものまで溜まってくるんで、買うに躊躇しますが)


・MZ403  サスペンション小物セット(MR-03)
※ハードクラッシュでナックルが破損することがあります。絶対いらない部品までついてくるのがネック。


・R246-1310 アルミステアリングブロック MR-03用 キャンバー0度
※アルミのナックルなので破損しにくい。しかしそれ以上に、スライドの動きが滑らかなので、フロントサスペンションの動きが安定します。キャンバー角はターンインの入り方の好みによって、チョイスは変わると思います。MR-03はナックル上にスペーサーを入れてキャンバー調整しますが、その場合スプリングに必要ないテンションがかかるので要注意。
※キングピンに通すスリーブはプラスチック製なんですが、これがときおりズレます。ズレたら瞬間接着剤ででもガッチリ固定しておかないと、サスペンションが動かない状態になりますよ。


・MZW419B フロントアッパーアームブレースセットII(MR-03 ナロートレッド)
※走りへの効果は微々たるものでしょうが、シャシーを持ったときなど、そこはかとなくしっかり感とビジュアルに訴えるなにかしらの効果が。
※まぁ必要ないでしょう(笑)。


・R246-1221 オイルダンパー
※ノーマルダンパーなんて考えられない……!黄色のプラスチックシリンダーでもいいんですが、やはりここはアルミで。アルミシリンダーの方が漏れにくいとも。ただ軽さでいえば、黄色……。
※最近のマイセッティングでは、このピッチングダンパーそのものを付けてません。その分、フリクションの微妙な調整と、Tバーを硬い方向で合わせていきます(シルビアも86もミニさえも、リヤにワイドを履かせるようになったので、グリップが増した分、若干のグリップ逃がしと、重量物の取り去りによる低重心化が最近のトレンド)。


・R246 1220 シリコンオイル(#100/#200/#300/#400/#500)
※オイルダンパー用のオイルです。漏れたりして徐々に減っていくわけですが、そうなるとフワフワする感じになるので、こまめにオイルはチェックする必要があるでしょう。
それにしても、標準の200番だけでいいのに……。


・MZW404 カーボンリヤサスプレートセット(RM/HM用/MR-03)
※Tバーはロールに効いているので、疲労やクラッシュで割れることもありますが、それよりネジ穴部分の広がりと、ガタのためにいっぱい締め付けないとズレる傾向があるので、その辺の劣化があると思います。※最近はカーボンのTバー、それもハードしか使ってません(@ウレタンコース)。バラ売りしてほしい……。
Tバー固定のネジは、できれば皿型タッピングで締めたほうがいいと思います。


・MZW216 フリクションダンパーセット(カーボン/MR-02/RMタイプ)
※必須です。フリクションは締め付け具合でロール抑制に効きます。特にナローはこの締め付け加減や動きで、コケやコーナリングスピードに影響します。ウレタンコースだと、下皿抜いて、上皿だけで、ちょっと堅めにしてます。


・MZW108 テフロンシール(0.05x70x130mm/ミニッツシリーズ用)
※フリクションプレートの稼動部に貼ってやると、動きがよくなります。カーボンのままだと、ちょっとひっかかりますから、あるといいようです。

・MZW405 ジャイロユニットセット(MR-03)
※ないと生きていけません(笑)。それにしても売り切れ店が多い商品ですね……。不定期入荷でしょうか。
デフォルト設定でもいいんですが、それだと若干アンダー強いです。できれば、ICSで設定してやりたいですね。
最近のマイセッティングは、ST:40、TH:1です。STはコケや巻きが強いと、80くらいまで上げることはありますが、THはほぼジャイロなしくらいの勢いで。


・MZ8-4 ポテンションメーター
※予期しないステアリングの入りとか、コーナリング最中のヘンなジャダーとか、不可解な症状がでたらまず疑ってみる部分。ポテンションメーター本体と基板の配線の断線、それに加えサーボギヤのゴミ詰まりや歯欠け(パッと見わからないレベルの)などもあわせてチェックしたほうがいいでしょう。


・MZ410 R/Cユニットセット(2.4GHz/RA-22B)TikiTikiモード
※TikiTikiモード搭載の基板ですが、そんなモードはそうそう使わないでしょう(笑)。今のところこれが最終型。


・MZW206 ボールデフセット(MR-015/02/03)
※後輪の左右回転差を少なくするもので、コーナリングの立ち上がりとかで、イン側にトラクションが抜けず前へと押し出してくれる。セット方向は緩めが相場。ボールデフの性能でというより、その重量が標準のプラスチックデフギヤよりあるので、その分挙動が落ち着くといった印象。
ときにギヤデフに替えてみると、そっちのほうがいいとさえ思うときも(笑)。ただし見た目ははるかに、ボールデフ。


・MZW206-1 スパーギヤ(MR-015/02/03/ボールデフ用)
※ピニオンの方が先に磨耗するので、割と長寿命だと思います。今現在やや歯が欠けたところとかあるので、交換時期にあるかも。


・MZW206-3 プレッシャープレート(ボールデフ用)
京商 MZW206-3 プレッシャープレート
京商 MZW206-3 プレッシャープレート
価格:472円(税込、送料別)
※表面を金属磨き等で磨いてやるといいようです。正直、あまり差はわからない。


・MZ207 デフギヤアッセンブリー(MR-02)
京商 MZ207 デフギヤアッセンブリー
京商 MZ207 デフギヤアッセンブリー
価格:850円(税込、送料別)
※ついでに、標準デフギヤ。ボールデフもこのギヤデフも、放っておくと汚れが内部に溜まって、両輪に駆動力が均等にかからなくなるため、定期的な分解清掃は必要ですよ。


・MZ6BK-08 ピニオンギヤセット(8T/3pcs)
京商 MZ6BK-08 ピニオンギヤセット(8T/3pcs)
京商 MZ6BK-08 ピニオンギヤセット(8T/3pcs)
価格:378円(税込、送料別)
※モーターピニオンギヤは、基本的に8Tしか使っていません。減ってくると、隙間がひらいてギヤ鳴りが大きくなってきますので、定期的な交換を。ピニオン、スパーともギヤの間の清掃は欠かさないこと。ただし、ギヤ音は走行ノイズの少ない電動RCにとっては、エギゾーストノートに匹敵するので、耳障りでない程度の音はあった方が好み。


・MZ9P モーターセット
※いわゆる白モーター。これも結構、品薄の商品。あるときに買っておきましょう。


・MZ210 モーターケースセット(MR-02/RMタイプ)
京商 MZ210 モーターケースセット RMタイプ
京商 MZ210 モーターケースセット RMタイプ
価格:424円(税込、送料別)
※モーターケースなどそうそう壊れませんが、モーターを押さえるカバーが取り外しの際、破損します。モーターの熱等で劣化が早いのかもしれないですね。


・R246-1353 RMLアルミモーターマウント MR-03N/MR-03W用
※RMならこのモーターマウントでいいでしょう。リヤの収まりが格段によくなります。しかしタイヤのグリップが低い(そもそもリヤが弱い場合と前が強い場合)と巻きやすくなるので、タイヤの選定には注意が必要。


・MZW408 チタンビスセット(MR-03)
※これも結構自己満足パーツですが、ネジの強度が高いので山の潰れが少なくなるというのは利点です。締めこんだときの手ごたえも違います。あと、多少は軽量化に貢献……。


・スクエア SGP-206 チタン皿タッピングビス ミニッツ用 2×6
※皿型のタッピングなら、スクエアからミニッツに合うものがあります。6mm。


・スクエア SGP-205 チタン皿タッピングビス ミニッツ用 2×5
※皿型タッピングの5mm。


・MZX124PW ASC MR-015RM ニスモ シルビア パールホワイト
※フォーミュラーDのS15シルビアはもう生産していないようです。ホイールベースはMサイズ。基本、リヤにワイドタイヤは入らないけど、ボディのサイドマウントを1.0~1.5mm下げる(ボディを上げる)とオフセット-1.0mmのワイドが収まり、コーナリングの安定感は格段に上がります。

・MZP136PW ASC MR-03N-RM TOYOTA 86 パールホワイト
※ホイールベースはLサイズ。リヤにオフセット-1.0mmでワイドが入るので、高速コーナーの安定性が高い。350Z(MZP119S)と似た感じの特性。

・MZP127GR ASC MR-03N-HM ミニクーパーS JCW GP
※ホイールベースはMサイズ。リヤにオフセット-1.0mmワイドが入ることには入るけど、かなりぎりぎり。ボディのサイドマウントを上げ位置で付け直すと無干渉となる。


スクエア SKM-100 ミニッツ用スポンサーデカール
※ほとんど手に入らないなぁ。自作走り屋仕様ボディには必要なチューンナップステッカー。


0 件のコメント:

コメントを投稿