2011年11月23日水曜日

【Mini-Z】DWSを試す。

本日は祝日。
 でもなんか元受の事務所は通常日らしい。しらん(笑)。


 今日の目的は、ハチロクにつけてやったDWS(ダブルウィッシュボーンサスペンション)がどれほどのものかを試すことです。

 第一の印象。
 ・跳ねる。

 硬いんかな~?
 でもまぁ、それは目を瞑るとして、コーナリングの安定感は向上してますよ。
 ハイサイドの回数も減った感じです。
 サスをもう少し柔らかくして、MR-03みたいなロールさせるといいんじゃないかとか、妄想セッティングしてますので、そのへんのパーツもまた追加購入ですね。

 しかし、リヤが1/10ツーリングを彷彿とさせるメカニカルな足回りになってしまうと、相対的にフロントのプアさが……泣ける……。
 フロントもDWSにしようよ京商さん。

 さて、ハチロクのボディが悪いのかフロントのサスがしょぼすぎるからなのか、単にタイヤがボディに ひっかかるだけなのか、S字の切り返しでハイサイドするときがたまにあります。
 下手といえばそれまで(爆)。

 そういうハイサイドの積み重ねでしょうねー。


 また折れやがりましたよ、スイングシャフト。
 純正プラスチックでは、そもそもまともにパワーを受け止められないので論外とはいえ、アルミとするにも肉厚が足りてないですよね。

 ギヤデフの方は、とりあえず壊れずにもっているようですので、今回はコイツだけ。

 それにしても、暖房がかかっているとウレタンの温度も上がってグリップが増すのでしょうね。止まると逆にすごく走りやすくなる。
 後半は暖房も止まっていたので、ハイサイドも少なく快調に走りましたが、いかんせん速くない。
 もう少し、MR-03のように走れないものか……。

 と、いうわけで今回の追加購入パーツ。








 余ったノーマルのリヤメンバーですが、これをドリフトセッティングのままにして、DWSと付け替えれば、お手軽にドリグリできるという案を、実行に移すためのアイテムとして、イーグル製を選択しようかと思います。
 今日、ミニッツ友にその話をして、純正(京商)では高いので、イーグルではどうか、と言われたもので。

 そこで問題となるのは、デフ用のベアリング。
 あまりというか、全然みたこともないのですが、京商から一応出てます。

・BRG022 シールドベアリング(6x10x3)2入り
京商 BRG022 シールドベアリング(6x10x3)2入り
京商 BRG022 シールドベアリング(6x10x3)2入り
価格:945円(税込、送料別)

 これはオプションではなく、スペアパーツです。
 二個で千円とはねー。

 そこでイーグル。

・2550 イーグル フルボールベアリングセット MINI-Z AWD用


 イーグルの製品で、こういうデリケートな部品を使うのはためらいもしますが、いくらかイーグルの商品を使ってきた経験上、これはクソだと思ったのは、ヘクスドライバーだけです(なんか致命的にあかんような気がするけど……)。

 純正品に比べてかなり安いので、迷いますね。
 それとあと必要なのが、スイングシャフト。
 純正だと二本入りで1700円とかになりますが、イーグルだと。

・3648AL イーグル ミニッツAWD用アルミスィングシャフト


 イーグル製では、アルミ以外にスチール製がありますが、鉄にすると今度はデフのカップジョイントか、デフそのものにダメージを与えそうで、ちょっと躊躇します。

 このふたつのアイテムを、その友人と分け分けすれば、半分の金額でふたりともノーマルのメンバーをドリフト仕様として置いておけるようになるって話です。
 これは近々実行に移したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿