2011年11月9日水曜日

【Mini-Z】外バギー

雨が続き、Vモーターに変えてから外を走らせる機会がなかったミニッツバギー・オプティマ。
今日は帰りしなに近所の公園で1パック走らせてみた。

クルマの後部座席に置いてもピットスペースとして機能するぜ。
ここから出撃……するとさすがに着地というか落下で壊れそうですからやりませんでした。


こんなに小さい。
とりあえず、Vモーター必須は確定。
ちょっとリヤが滑りすぎるきらいがありますが、これはトルクが太ったせいでしょうねぇ。
微調整でなんとかなる範囲です。
さすがに応答性は優秀なもんです。

こういう堅い土なら余裕で走りますが、砂地はスタックします。
勢いで走り抜けることはできるものの、止まると亀になりますね。

それと、ジャンプはいいですが、段差乗り越えとか、無茶させたらダメです。ミニッツのスケールサイズを常に念頭に置きましょう(笑)。

あと、ラジマガの情報によれば、どうやらダートはオプティマのスタッドスパイクの方が食うそうです。
レーザーのピンスパイクでは、小さいから目が細かくなりすぎてダメなようです。
さっさとスペアタイヤよこしてもらいたいですね。

ところで、このオプティマにはジャイロはまだ装着していませんが、時折まっすぐ走らせているはずが、右にくいっと曲がってしまう。
これって、AWDで顕著だった、あの現象……?
やはり四駆だと、そういう変な入力がきてしまうのか?

まぁその変な現象であれば、ジャイロでばっちり相殺できるというのは、すでにMA-015でわかっていることなので、ここは慌てず騒がず「こんなもんかー」とノー天気にいきましょう。


さて、こういうダート走行なんですが、やはりエアコンプレッサーは必要ですね。それか、使いきりのエアダスターか。


エアダスターだと、当然電源がいらなくて、ミニッツ程度の大きさなら、十分使えるので手ごろでいいんですが、なにせ使いきりの消耗品。
値段としては、ナカバヤシのこれで約400円。


これは以前にも、このブログで紹介しました、マルコが使っているエアコンプレッサーです。
サージタンクが6Lと小さめですが、余裕で使えます。
しかし単体では、出先で使えません。


クルマの12Vバッテリーで使えるDC-ACインバーターが必要で、容量も大きめでないと、この程度のコンプレッサーでも起動させることはできないので、結構な設備投資となります。
ふたつで、ざっと15,000円なり。
ナカバヤシのエアダスターなら、37本買えます(笑)。
ちなみに、インバーター使用時はクルマのエンジンは当然ON。そのとき消費されるガソリンの料金は計算には含みません!

まぁ通常使う手動ポンプのブロアとハケで済まそうと思えば、できそうなんですけどね。それが一番のエコですが、作業効率は最悪です(爆)。

0 件のコメント:

コメントを投稿