2011年11月5日土曜日

【Mini-Z】雨でしたねー

 MB-010、オプティマに「手持ちの」Vモーターを装着してやりました!

 このVモーターは、燃えないゴミ用の袋で見つけた(!)やつ。
 そういえば、たしか捨てるやつあったよな、って思い出して漁ったら出てきました。
 一応、単四直結すると回るので、これでいいや的に取り付けてみることにしたんです。

 しかし、なんで廃棄寸前だったのだろうか……? と疑問に思いつつ取り付けると、なんとスロットルを入れても回らない。なんで?
 もうコミュが終わってるのかな、と思いつつライト当てて確認すると、それがかなり残ってる。
 あれ?
 で、単四つなぐ→動く(爆)。

 まぁ、このあたりでミニッツユーザーなら気づきますよね。
 端子の接触不良ってやつです。

 このVモーターはミニッツ友達が使ってたやつで、遊んでいるときに動いたり動かなくなったり、挙動が変になっていたので、交換したものを貰っていたんですよ。
 で、時が経って、そのことを忘れていた過去の自分が「こんな古いものいらんわ」といって、燃えないゴミ分別袋に放り込んでいたのでした(それはわりと最近)。

 はたしてそれを「手持ちの」と称するのかどうかは、はなはだ疑問ですが、これで晴れてオプティマもVモーター仕様となりました。
 端子の接触不良は、たぶん前のオーナー(ミニッツ友)が、あまりミニッツをしていなくて、車内長期放置で端子が酸化したものと思われます。
 色の変色と、あと端子そのものが軽く湾曲していました。それを磨いて平らにし、面で基板に当てられるようにすると、きっちり動きました。

 やっぱトルクありますので、ダッシュは速いですよ。
 しかし本日、外は雨。
 近所の公園での試走ができない。
 では……?


 え~、みなさま申し訳ございません。
 人が少なかったもので、相乗りの人の許可を得て、コース上で走っちゃいました!
 よー走りまっせ(笑)。

 しかし残念ながら、フェンスを乗り越えての走行は無理でした。
 ちょっと高いようです。
 モンスタークラスのタイヤでないと、できそうにないですね(え、しなくていい?)。


 コケないし、ロールしながらコーナリングするので、結構おもしろいのですが、調子に乗るとタイヤが脱げてしまうようです。
 これはすでに、諸所で報告のあったことなので、別段慌てることもなかったです。

 このオプティマのスタッドスパイクじゃなくて、レーザー用のピンスパイクが早く欲しいところですね。
 ダート走るにしても、ピンスパイクの方が長持ちするでしょうし。
 それかいっそ、ブロックタイヤでも出してくれんかな……。


 さて。
 MA-015、AWDのほうですが、とりあえず故障箇所の部品交換は済みました。
 で、フロントのデフをグリスもなにもない新品のギヤデフにして出走。

 なるほど、フロントは左右の回転差をもたせないとダメですね。
 前のアンチウェアグリスを薄く塗ったギヤデフでは、回転差がつかないので、ステアリングに敏感なのでしょうね。
 このノーマルギヤデフなら、普通に走らせられます。
 壊れやすいのが難点ですが、今度出る【MBW002 強化デフギヤアッセンブリー】が救世主となるか!?
 でも発売未定なんだよな……。


 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿