2013年4月2日火曜日

【覚書】京商 Mini-Z MA-015 AWD 消耗品一覧

〈京商 Mini-Z MA-015 AWD〉


・30530 ミニッツAWD MA-015 シャシーセット ASF2.4GHz
※本体です。売り切れ多いですね。AWDはジャイロを装着できる方が、直進が安定しますので、この新基板搭載モデル推奨。


・MZW2-60 ハイグリップタイヤ(60゚)
※2012年ミニッツカップの新設カテゴリー「ラリークラス」指定のタイヤ。ドリフト未満の中途半端なタイヤとはいえ、滑りすぎずコケないので、ウレタンコースでもえんえんと走り続けられます。
ジャイロの設定は、デフォルトではまともに曲がりませんので、相当低めにセットし直さないとだめでしょう。
※2013年度では、ふつうのドリフトタイヤがラリークラスで使用するタイヤとなりました。カーペットコースで60タイヤだと、本当にラリーチックな走りができますね。


・MZW37-30 ミニッツ レーシングラジアルタイヤ 30°
※ウレタンではリヤ用ですね。カーペットでは、溝がなくなり薄くなったラジアル30°(内外逆履き)をフロント、リヤは溝のあるラジアル30°とすれば、前後のバランスがいいような感じがする。


MZW37-20 ミニッツ レーシングラジアルタイヤ 20°
※ウレタンコースのフロント用ですね。目が消えかけたくらいのを内外逆履きにすると、アンダーとなりますがコケにくくなるでしょう。


・R246-1422 TE37 アルミホイル シルバー(オフセット+1.0)
※ハチロクとかの旧車用にアドバンA3Aとかハヤシとかスピードスターでも出てくれたらいいのに。そしてTE37ならばレーサー用で出してくれればいいのにー!というわけで、あまり選択の幅はないアルミホイールです。オフセットは+1.0で限界ですね、ハチロクの場合。

・MDW001 ボールベアリングセット
※例によって必須パーツです。もったいないので、メンテナンスは日課レベルで。

・2550 イーグル フルボールベアリング
※イーグルのベアリング。純正より安い。


・SGE-12FTB スクエア アルミフランジナイロンナット 2mm 五個入(ブルー)
※一回買ったら、そう消耗はしないしMR-03のように走行中の紛失もそう滅多にないのですが、品薄ですねぇ。


・MDW004 サススプリングセット(ミニッツAWD/S/M/H各2本入り)
※ノーマルサスペンション用のスプリングです。フロントタイヤに20°を履くとアンダーになるので、赤(ソフト)にすると若干緩和されます。ついでに、AWD特有のバタバタも少なくなります。
 ハイグリップ60°での走行では、フロント黄色(ハード)にして、しかもストロークを極端に制限した上で、キャンバーを3~4.5°にする。ジャイロ設定必須(ST180)。


・MDW005-30 キャンバーナックルセット(3.0/ミニッツAWD)四個入り前後
※ハイグリップ60のときは、フロント3°、リヤ1.5°。
グリップ走行時は、ノーマルキャンバー。ロールオーバーはフロントのグリップが強すぎるときに発生しやすいみたいで、スピードが上がってきたとき、キャンバー付けているとよくないみたいな感じ。そして車高は下げず、ボディとのクリアランスを第一に。


・MDW100 リアダブルウィッシュボーンサスペンションセット
※1/10ツーリング的な構造のメカニカルなパーツ。走りについては装着したばかりなので、試行錯誤段階ですが、リヤ側の粘りはすぐに体感できる。できれば、フロントにも似たような機構が欲しい。


・MDW101 DWSインナーチューブダンパー
車高によってはバネが遊ぶので、遊ばずまたプリロードもかからないぎりぎりのスペーサーをかませましょう。※ダブルウィッシュボーンサスペンションキットに装着するパーツ。オイルダンパーとは違った感触のダンパー。調整は横にあるエアバルブ(ねじ)によって内圧の変化を増減させるような感じで。


・MDW100-01 セッティングサススプリングセット(AWD DWS用)
※ダブルウィッシュボーンサスペンション用のスプリングです。硬めのスプリングは、ウレタンの継ぎ目で跳ねる傾向があるようです。基本チョイスは赤(ソフト)でしょう。


・MDW009 ハードユニバーサルスイングシャフトセット(ミニッツAWD/2pcs)
※間違いなく必須パーツです。ノーマルはすぐに取れてしまうので、このアルミ製にするのがいいのですが、それでも破損は免れない面も。壊れるのはシャフトの方なので、↓の部品でおっけー。


・MDW009-01 スイングシャフトandジョイント(AWD/1Pcs)
※ロールオーバーのときにダメージ食らうようで、破損は常に念頭には置いておきましょうというパーツ。動きが渋くなっている場合も要交換。フロントならなおのこと。最大にステアを切っている状態で車輪が回らなくなることも。


・MBW002 強化ギヤデフアッセンブリー
京商 MBW002 強化デフギヤアッセンブリー
京商 MBW002 強化デフギヤアッセンブリー
価格:945円(税込、送料別)
※現在使用せず。


・MBW028 ミニッツバギー用ボールデフセット
※ギヤデフだと中でカップリングの半月ずれか、ギヤ噛みして回りが渋くなる症状がたまに出るようで、カップリングなどの強度や安定度合いを考慮に入れて、これを投入する手もあり。強化ギヤデフ(上記)と劇的な値段の差がないので、ご一考までに。ただし、微妙な調整はできにくいようで、スルスルセットにしたときは、観念して下記のアルミボールデフにしましょう。


・MDW018 ボールデフセットミニッツAWD用
※とっても高価なボールデフ。しかし安定走行を得るためには必要なパーツ。
 グリップ走行では、フロントにセットしてスルスル状態。微妙に駆動がかかり、ほぼリヤ駆動気味のセットを出してみる。


・MDW024 リジットアクスル(ミニッツAWD)
京商 MDW024リジットアクスル(ミニッツAWD)
京商 MDW024リジットアクスル(ミニッツAWD)
価格:1,890円(税込、送料別)
※ラリー走行を楽しむなら、実は、フロントをこれにして、リヤをボールデフの緩めか、ギヤデフにした方が前に引っ張る感じの動きになっていい。


・MDW003 タイロッドセット(ミニッツAWD)
※フロントのトー角はノーマル0°がいいのですが、コーナー立ち上がり時の舵残り現象をとりあえず緩和する目的で、トーイン2°をいれています。修正ステアが入れられるなら必要ないとは思いますが。リヤはトーインがいいと思いタイプC(イン1.5°)で走っています。ストレートの直進安定性重視。


・MDW007-01 アルミモーターホルダーセット(ミニッツAWD/#1/ブルー)
※モーターのクーリングは必須項目ですが、AWDの場合ギヤ比の変更時はこのモーターホルダーも合うものに替えないといけません。
MR-03のピニオン7T相当になるギヤ比、5.97:1(ピニオン17T、スパー29T)にするにはコレ。


・MDW007-02 アルミモーターホルダーセット(AWD/#2/ガンメタリック)
※MR-03のピニオン8T相当になるギヤ比、5.34:1(ピニオン19T、スパー29T)にセットできるホルダー。3番のホルダーは必要ないかな……?


・3644 イーグル SPモーターヒートシンク 京商Mini-Z AWD用
※走行後はかなり熱くなっているので、わりに効果があると思います。AWDはモーターの放熱性が悪いですから、少しでもこういうパーツは入れていた方がいいでしょう。3レーシング製と見た目変わらないので、手に入る方で。


・MDW006 64チタンセンターシャフト&ピニオンギヤ(ミニッツAWD)
※交換作業がとてつもなくめんどくさい部位ですので、あらかじめ強度の高いこのチタン製シャフトと、ついでにベアリングも投入しておきましょう。


・MD006 ピニオン&スパーギヤセット
京商 MD006 ピニオン&スパーギヤセット
京商 MD006 ピニオン&スパーギヤセット
価格:661円(税込、送料別)
※ピニオンは走っているうちにズレてシャシーと干渉し削れます。またスパーの歯欠けも経験しましたので、予備はもっておくにしくはなし。


・MDW021 アルミピニオンギヤセット
※ピニオンの抜けはどうしようもないです。M寸ならばまだしも、L寸以上だと脱落します。アルミピニオンはホーローセット(イモネジ)で固定しますので、これで解決できます。


・MDW019 チタンビスセット(AWD
)※・・・AWD重いですからね。ちょっとでも軽くと。チタンビスのバラはスクエアから出ているようです。


・MZP410W ASC MA-015 トヨタ トレノ AE86 エアロ ホワイト(GT-V)
※個人的には所有していたGT-Vのオートスケールは感涙モノですが、白黒ツートンのエアロバージョンも捨てがたい。しかしそれは今売ってない!?


・MZP420SL ASC MR-03N-HM シトロエン DS3 WRC 2011 No.1 セバスチャン・ローブ
※ラリークラスならWRCカーモデルで走りたい。オフセットは+0mm。ドリフトタイヤは径が大きいままなので、フェンダーに当たるという……。
 ハイグリップ60の場合だと、一応オフセット+1.0mmの装着と走行を確認しました。


0 件のコメント:

コメントを投稿