2011年10月6日木曜日

【Mini-Z】またしてもセットを変えてみる。

 まぁ……コースインいたときにやれって話なんですが、帰宅後の整備とともに、ふたたびMR-03N-RMの車高などを変更しました。

 前回のセットでよくコケたのは、フロントタイヤがボディのフェンダーにひっかかった可能性もあるので、ボディマウントで1mm下げてたのをやめ、ノーマル位置に。

 するとボディが前上がりで、ひどくカ ッ コ ワ ル イ

 見た目を重視するマルコとしては、妥協としてリヤを上げることに……(当然、ロールセンターが上がるので、またコケやすくなるんだけど)


 これで見た目は、前後均等の車高って感じ。
 新品タイヤなら、そう悪くないかも知れないけど、フェンダーでみると、まだまだフロントに隙がある。指三本ってところか……(なんの話?)

 どうせまたコケまくるだろうけど、次回はこれでやってみる。
 できれば、途中でタイヤを交換したいものだ。
 新品ラジアル30°をリヤに履いて、今リヤに履いているのをフロントに履かして。

 ゆくゆくは、また前後スリック20°にもどしてやってみようかな、とか考えてます(あんまりコケるようだとね)。


 お次はNSX。


 フロントまわりのアルミパーツをごっそりノーマルに戻してみました。
 デジタル計量器で測ると、138g。
 アルミてんこ盛りのときが139g。ちょっと軽くなった?計量器が正確かどうかは、また別の問題で(笑)。

 こっちは、たまにハンドルこじるとコケるけど、たいていはプッシュアンダーが多く、フロントのグリップが重量に負けてるのかと思って。

 とはいえ、トラクションが強すぎるのかもしれないです。こいつ、結構加速力があって、そのせいでプッシュアンダーになっているかも。
 でもそれじゃあ、対処策はユーザーの指使いにすべてがかかるではないですか……やっぱそうか。
 デリケートな操縦を……


0 件のコメント:

コメントを投稿