2011年7月23日土曜日

【ラジコン】チタンビスで1g軽く……!

 なかなかきれいに走ってくれないAWD MA-015ですが、ちゃくちゃくとチューニングアップが施されています。

とりあえず、スクエアのチタンビスセットが安かったので、鉄ビスから入れ替え。
キッチンスケールで1g軽くなってました!!(タイヤの磨耗?計算にいれてません)
焼け石に水状態の自己満足仕様ですが、チタンビスは質感がいいからいいのだ。




MA-015は、コーナリングでリヤが沈むようなとき(出口?)で、ピョンピョン跳ねるのがウザイ。
減衰機構がないから、バネがビョンビョン止まらないって感じ。
じゃあ、いっそ固めのバネでどうだ!
と思ったら、跳ね具合が大きく……そもそものサスペンション機構に問題があるんだろうけど、もちょっとおとなしくならないものだろうか。

で、タイヤをハイグリップ30°から、おもいきって60°まで硬くしてみました。
リヤを滑らせてやろうという狙い。ただし、ドリフトタイヤまでするとまともに走らないので、ゴムタイヤで一番硬いやつ。

結果として、跳ねることには変わりないですね。
ドリフトタイヤほどじゃないけど、滑りますんでコーナーはおもしろくなりましたけどね。
これの解消は、やはりダブルウィッシュボーンサスペンションキットへのコンバージョンしかないようだ……


ところで、7月10日にTT-01Rを走らせに行ったときの動画を作ったので置いておきます。
ひさしぶりに友人と二人で行けたので、二台での走行です。









0 件のコメント:

コメントを投稿