2011年5月8日日曜日

【TT-01R】暑いがな

 昨日に引き続き、本日もラジコン。
ふつうに25度マークして、五月晴れっつうか夏やん。
むしむししてるし、一日真夏装備でも不都合なかったな。

あまりに気持ちい天気だったので


運転しながら河撮ってみたり。
ティッシュのゴースト映ってますが気にしないように。



 なんと今日も誰も来ていない。
連休最後の休みでゆっくりしているのかなー。
しかも今日は真剣に一人ぼっちだった……

おかげで好きにさせてもらったさ。



ドリフト用の硬タイヤ履いてドリやってみようと思いましたが、どうもうまくいかないし。
きれいに決まったらかっこいいのだろうけど、なかなか。
コースを二周ほどしてピットインすると、硬ゴムタイヤもなんか微妙に柔くなってるし。けっこう熱入るんだなぁと。

路面温度が高く、陽も差しているのでタイヤのグリップはたぶん相当高いはず。
つうことで、コースイン。

しょっぱなラップから調子よく、いい感じで走れた!昨日のテンションのままだ!
とか思ってタイム見たら、アベレージで30秒とか。
ベストも29″10

はれ?

気を取り直して、LAP 02
16周めで、昨日に発生したアッパーアムーの抜けが再びやってきて、走行不能に。
(それが抜けた原因か、抜けたからか、派手に側転し吹っ飛びやがりました)
ここでもベストは28″85

LAP 03ではアッパーアームを新品に取替え、コースイン。
21周、フルラップしましたが、やはり遅い。
ベストが28″64

LAP 04は14周目くらいから真っ直ぐ走らなくなり、16周でピットイン。
原因はリヤの左ホイルのロックナットの緩み。
タイヤがガタガタでした。
ただし、結構ペースはよくなり、28秒台にも多く乗せていました。
ベストタイムが自己ベスト更新の28″42
前回が28″46

で、結構長めのインターバルを取り、人間のストレッチしたりコースをウロウロしたりしたあと、コースイン。
今日はLAP 05で最終。もうちょっといても良かったんですが、汗で体が気持ち悪く早くシャワーをしたかったから、早めに切り上げました(笑)

LAP 05
01 29″12
02 29″13
03 28″45
04 27″98☆
05 28″52
06 28″62
07 28″60
08 28″80
09 28″30
10 29″59
11 28″60
12 28″48
13 28″72
14 2′46″12

なんじゃこりゃ。
最初の頃のタイムの出なかったのはなんだったのか。
走らせてる最中は、これは速い、とか全然思わず、ただなんとなく調子いなぁ、ってくらいでした。
「10分集中、10分集中」とかってバスケ選手みたいなことを思いながらプロポ握ってただけです(笑)

一応コレ、フルラップ走りきっているはずなんですが、14周目に盛大なハイサイドで吹っ飛び、そのときタイム計測のセンサーが台座から脱落し、残りの8周くらいは計測できてませんでした。2分とか、へんなところでタイム拾ってますが……
通過時のビープ音が聞こえないのに気付いて走行終了。

調子がよかったのは大クラッシュの前兆ということですかね。
目だった破損箇所はないので、ほっと安心ですが。
にしても、自己ベスト付近のタイムも多く、さらに27秒台にも入り、よ~わからん結果に。

タイムを出すにはこう走る、みたいなセオリーもあるんでしょうね。
それがどういうものなのか、全然知らんし(笑)。
まぁ自分で気付いていくしかないですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿