2011年5月29日日曜日

【Mini-Z】台風の日は屋内

 五月恒例の定期お仕事も終り、日曜日はがっつりラジコン! とか思ってたら非常に強い勢力の台風および梅雨入りだと。

この大雨では屋外サーキットは論外……っつうか、今日バイパス走るのも、そうとう神経使ったなぁ。横風の強いこと。
てなわけで、屋内サーキットのMini-Zに行ってきました。



 台風だからか、日曜なのに人いねぇ!
一階のパチンコ屋はあいかわらず盛況なようだけど。

いつも来るじいさまと、二人でダベりながらまったり走らせること三時間。
MR-03W-RM改MM仕様のNSXがすごいキモチいいなぁ。


TT-01R走らせてるようなフィーリング。
最近はTT-01Rの方で、転がして曲がる(ツッコミすぎない、コーナリング中にスロットルを入れない)ってのを、なんとなく覚えて、そのようにやってるとなんかいい感じ。

NSXはもうこれ以上、なにも調整しなくてもよさそうなところかな。
六月にHSVが出るので、チェンジしようかとも思ったけど、これはこのまま持っておこう。
HSVはシャシーセットでそのうち購入するということで(R35同様、よく走りそうなので人気が集中すると、ちょっと購入をためらってしまうかも。みんなと同じってのが、ちょっと抵抗あり)。

問題はMR-03N-RM、S15シルビアの方。
いや、よく走りますし、前輪を小径にした効果はバッチリなんですが、底擦りしてるっぽい!?
S15はノーマルモーターで、発熱に関してはNSXに搭載しているVモーターよりマシなはずなんですが、本日二度ほど、突然止まるとトラブルが。
モーターのヒートカットというあたりが、一番有力なんですが、原因は不明。
ちょっと間を置くと、いつもどおり走り出しますから……

もしヒートカットなら、ヘンな負荷がモーターにかかっていることになり、考えられることといえば、コーナリング中の底擦りかなとか。
なんせ、アホほど車高下げてますからねー。

で。


これを。


こうしてみた。

1mmスペーサーを外したので、単純に1mm車高が上がったということ。
これがどう走りに影響するかは、次回を待たねばならぬ。





0 件のコメント:

コメントを投稿