2011年5月6日金曜日

【Mini-Z】禁断の……

 今日はMini-Zの話。

MR-03Nシルビア君は、モーターを新しくしたおかげで快調に走っておりますが、タイヤはやっぱり新品から直径23.5mmくらいまでは、非常にコケやすくフラストレーションがたまります。
前を30°、後ろを20°でアンダーセッティングにしますが、いわゆる「食いコケ」してしまい、タイヤ減るまでは苦行だなぁと。

そこで他のユーザーもチラホラやってる、前輪だけ小径ホイールってのをやってみようかと、ROUTE246のCE28N、オフセット+0.5を購入してみました。



 タイヤ径が小さくなれば、その分車高が下がってコケにくくなるって寸法ですが、実際に試すのはまた今度(笑)。

いままでそれをしなかったのは、前後で径の違うホイールなどカッコワルイという、それだけの理由なんですよね。
いやまだある。
タイヤとフェンダーの隙間。
この隙間が絶妙な間隔でないといけません。実車でいうなら指二本か一本半! 握りこぶしが入るなどもってのほか。逆にフェンダーかぶりも、えーぬじぃーです。


てな感じで、シルビアちゃんの見た目車高は自分的にばっちりなんですけどね。
欲を言えば、前はキャンバーがついている分、内側に入っているのでオフセットをもう少し上げて、ツラまでもっていきたい。しかしそれはタイヤが当たるのでできない……


で、このたびの小径ホイールがこれ。
アトラスの偽TE37が気に入っていたのですが、小径がなかったので前後同じデザインになるCE28Nにやむなくしました。
ちょっと満足度が下がる。
んで車高ですが、走らせてみないとなんとも言えませんが、現時点で目一杯下げてみてコレです。フェンダーすかすか。
走らせてみて、底擦りしなさそうなら、あと0.5mm下げれます!
ちょっと前傾姿勢すぎ? 見た目は重要。


ところで今日、一人でぷらぷらと走らせていたら、若者が声をかけてきました。
「そのシルビア、ゼロサンですか?」
ゼロサンですわ。
ゼロサンとはシャシーの型式のことで、MR-03を言っています。
「前はナローですか?」
シルビアボディはナロー用で、ワイドじゃないです。ワイドがいけたら、もっとコケなくて速いのだけどなぁ……
「オフセットはどれくらいですか?」
シルビアボディに合わせるには、あんまりチョイス幅がないですね。
わたしは、もう最初から前後とも+0.5mmで変えてません。

というような問答が。
これは新たなシルビアユーザーゲットか? と思ったのもつかの間、その若者はプラモデル売り場へ行って、プラモをいくつか購入していった模様。
今度来るときは、ちゃんとMini-Zもって来るんだよ~




0 件のコメント:

コメントを投稿